【5日で7作品】ブロードウェイでミュージカルを見たオススメの作品はどれ?日程&スケジュールも公開

ニューヨーク旅行に行ったら何をしますか?

ブロードウェイでミュージカルを観たい!という方必見。

5日間で7作品のミュージカルを観るスケジュールを大公開します。

また、実際に観た作品のレビュー、チケットの取り方等も併せてご覧ください。

最高の旅行になりますように。

クリックできる目次

【5日で7作品】ブロードウェイでミュージカルを見たオススメの作品はどれ?日程&スケジュールも公開

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。たこみそです。

今回は2014年に行ったニューヨーク旅行をご紹介したいと思います。

ガイドブックやwebにも絶対載っていない、すごいスケジュールなのでぜひ紹介したいと思いこの記事を書くことにしました。

ミュージカル好きは真似してください。

たこみそ
みそ
かなりハードです!笑

ニューヨーク5泊7日旅行 プラン

まずはニューヨークに着いてからの全スケジュールをざっくりご覧ください。

9/5金 DAY1

  • 15:00 ジョン・F・ケネディ空港到着
  • 20:00マンマ・ミーア観劇

9/6土 DAY2

  • 11:00 ショッピング
  • 14:00マチルダ観劇
  • 20:00ライオンキング観劇

6/7日 DAY3

  • 10:00 ショッピング
  • 12:00 スターダストダイナーで食事
  • 15:00レ・ミゼラブル観劇
  • 20:00シカゴ観劇

6/8月 DAY4

  • 10:00 ブロードウェイダンスセンターにてダンスレッスン
  • 12:00 メトロポリタンミュージアム
  • 17:00 ニューヨークの知人に会う
  • 20:00オペラ座の怪人観劇

  • 6/9火 DAY5
  • 10:00 ステップスでダンスレッスン
  • 13:30 ワールドトレードセンターミュージアム
  • 16:00 自由の女神見学
  • 19:00ウィキッド観劇

9/10水 DAY6

  • 10:00 ジョン・F・ケネディ空港発

改めてみると詰め込みすぎですね。

これは、最大限ミュージカルを観た結果です。

ミュージカル7作品見たのに、観光もばっちり楽しめました。

ただ、これは体力ある人限定スケジュールです。

ブロードウェイミュージカル チケットの購入方法

悩む人
そもそもチケットってどうやって手に入れられるの?
そんな疑問にお答えしましょう。

チケットの入手方法はたくさんあります。

マーカー引いているのが、実際に使った方法です。

  • 事前に公式サイトから購入する。

事前に観たい作品、見る日時が決まっていて、座席をじっくり選びたいならおすすめです。

予約はもちろん英語です。

  • 事前にチケットエージェンシーで購入する。

日本語で楽は楽ですが、手数料もかかりますのでどうしても英語が苦手という方はこちらで。

  • 当日、TKTSで割引チケットを購入する。

タイムズスクエアにあるTKTS(チケッツ)では、当日の公演チケットが2050%オフで購入できます。

みそは7作品中5作品はTKTSで買いました。

当日にならないと販売になる作品や価格はわかりませんが、動向をみていればなんとなくわかります。

  • 当日、劇場のボックスチケットで購入する。

当日劇場に行って購入します。みそはTKTSに出ない作品をボックスチケットで購入したという感じです。

  • 当日、Rush Ticketを購入する。

30-40と、とにかく安くチケットが手に入ります。

朝から劇場に並んで早い者勝ちだったり、抽選でチケットが手に入るシステムですが、すべての作品にあるわけでなく、時間も取られたり、確実性もないので短期間の旅行には向いていないかもしれません。

みそは観たい作品だけ決めておいて、何を観るかは当日決めていました。

ちなみにボックスチケットで買ったのは、ライオンキングとウィキッドです。

この2作品は、TKTSには出ない作品だそうです。

ブロードウェイで何を見るか?ミュージカル作品の選び方

悩む人
作品がたくさんありすぎて、何を見たらいいのかわからない!

日本でも有名な作品を見るべきか、ブロードウェイで人気な作品をみるべきか…

評判がよくても、日本人の私たちが英語上演の作品を楽しめるかと言ったらそうでもありません。

みそがどんな作品を見たかというと…

  • 日本で日本語上演を見たことがある!
  • 映画で内容を知っている!
  • サウンドトラックを聞いて曲を熟知している!

そんな作品だけを観ました。

なので作品が全く理解できないことはなかったです。

たこみそ
みそ
曲を知っているだけでも、楽しめる度が一気にあがりますよ。

あ、ちなみに英語のセリフ・歌詞に関しては9割聞き取れていないです。笑

それでは実際に観た超おすすめ作品を紹介します。

すでに終了している作品もありますが再演などもありますので、ぜひ参考にしてください。

ハッピーになれる!ABBAの曲で盛り上がれる!マンマ・ミーア!

2015年9月に終了しています。

ABBAのヒット曲22曲で構成されているミュージカルです。

どの曲もストーリーに溶け込んでいて感動しますよ。

たこみそ
たこみそ
ABBAが好きなら楽しめること間違いなしです!

劇団四季で上演しているので、日本語で観てから行くとより楽しめるはずです。

劇団四季は2020年春に上演予定だそうです。

ストーリーはこんな感じです。

20歳のソフィは、恋人スカイとの結婚式を控え、父親とバージンロードを歩くことを夢見ています。

母の昔の日記をこっそり持ち出して読んだソフィは、サム、ビル、ハリーというドナのかつての恋人たちをこっそり結婚式に招待してしまいます。

本当のお父さんなら一目でわかるはず…。

そして迎えた結婚式前日―
ドナの若かりし頃のバンド仲間、ターニャとロージーに続いてホテルに現れた3人の男。ソフィが招待状を出したかつての恋人が全員一度にやってきたのです。

ドナは仰天、ソフィは本当の父親が誰なのかを探り出そうとしますが、なんと全員が「自分が父親だ」と名乗り上げてしまいます。大混乱に陥ったソフィ。

結婚式は刻一刻と迫ってきます…。

劇団四季マンマ・ミーア!ストーリーより

マンマミーアは映画もありますね。

映画で予習するのもありです。

子役が大活躍!元気や勇気をもらえるミュージカルマチルダ

2017年1月に終了しています。

日本では上演していませんが、トニー賞受賞などもあり日本で話題になっていました。

子役が主役の作品で、ニューヨークの子役のレベルの高さに驚愕しました。

みそはたまたま小説を読んでいたことがあったので、ストーリーもばっちり。

トニー賞のパフォーマンス映像を見て気に入って、事前にサントラも聞いていたので曲も知っている状態で観られました。

内容はこんな感じです。

マチルダの両親は金の亡者で、小さい頃からマチルダを邪魔者扱い…

ひどい幼少期を過ごした彼女だが、わずか4歳にして難しい英文学を読解し、数学においても天才的センスを持つ少女に成長する。

そんなマチルダの才能に気付いてくれたのが、彼女が入学した小学校のハニー先生。

彼女の能力を垣間見るやいなや、すぐに学校長にマチルダを上級クラスにいれるよう相談するのですが、学校長のトランチブルはしつけと称して体罰を生徒に仕向けたり、歯向かう他の教師に制裁を与えるような人間のため、聞き入れてもらえない。

そんなある日マチルダは、自分に念動力(体を使わず思考によって物を動かせる力)があることに気付きます。

唯一の理解者、ハニー先生の不幸な過去を知ったマチルダ。

その特殊な能力を使って、悪い大人たちに立ち向かうことを決意します…!

あっとブロードウェイより

劇場もおしゃれだったなぁ。

子どもたちのパワーに力をもらえる作品です。

超定番!王道ミュージカル!ライオンキング

1997年からロングランを続けている超人気ミュージカルです。

チケットはTKTSで販売されません。

ライオンキングは日本でも超有名ですよね。

劇団四季も20年以上のロングラン、上演回数は11000回を超えます。

劇団四季版も一度は見るべき、ミュージカル初心者にもおすすめのミュージカルです。

劇団四季のライオンキングはもう5回以上みていて大好きな作品です。
ブロードウェイで観てさらに好きになりました。
黒人さんの迫力たるや!本物を観ました。

アフリカの広大なサバンナ。ラフィキが巡りめぐる生命の賛歌を歌い上げる中、あらゆる動物たちが、シンバの誕生を祝うためにプライドロックに集まる。
しかし一人だけ未来の王の誕生を快く思わない者がいた。

光に満ちた王国:プライドランド全土を目の前にして、父王ムファサは息子に「サークル・オブ・ライフ(命の連鎖)」の理念を教える。
「ライオンも死ねば草となり、その草を草食動物が食べ、その草食動物をライオンが食べる。全てのものはこのめぐりめぐる偉大な生命の調和に結びついている。 王としてそれを理解し、全ての生命を尊重すべきである」と。

好奇心旺盛なシンバは叔父スカーから聞いた禁断の場所へ踏み込む。
そこで待っていたのは、ライオンの支配が面白くないハイエナ3匹。強がるシンバだが歯が立たず、あわやという時、危機一髪で父に助けられる。
未来の王としてあるまじき勝手な振る舞いを叱る王。しかし星空の下、王はすっかり意気消沈した息子に父として語りかける。
「過去の偉大なる王たちが、あの星からお前を見守っている。そしてお前を導いてくれるだろう。彼らはお前の中に生きているのだ」と。
しかしその裏では、ハイエナたちがライオンの王国を乗っ取ろうという陰謀を企てていた。

ある日、スカーは「父さんからプレゼントがある」とシンバを峡谷へ誘い出す。
父を待つシンバを、ハイエナに追われたヌーの大群が襲う。駆けつけた父ムファサは、シンバの救出には成功するものの、逆に彼自身がヌーの大群にのみ込まれ、息子の前で命を落とす。

「お前さえこの場にいなければ父さんは死なずにすんだのだ」、悲しむシンバにスカーが冷たく告げる。
父の死に責任を感じたシンバは、プライドランドを去る。
深く傷ついたシンバは、ミーアキャットのティモンとイボイノシシのプンバァに出会う。
2
匹は「ハクナ・マタタ(気にするな)」という言葉でシンバを励まし、奇妙な3匹の共同生活が始まる。

成長したシンバは、幼なじみのナラに出会う。
彼女からスカーの悪政下にあるプライドランドの荒廃ぶりを聞かされる。
彼女は王国を何とか元の平和な姿に戻すため、助けを求めて旅していたのだ。

しかし、未だ父の死の原因が自分にあると信じるシンバは、祖国に帰る決心がつかない。
そこに父ムファサの亡霊が現れ、正当な王の血を受け継ぐ息子を励まし、奮い立たせる。
自分の置かれた立場を自覚し、とるべき道を悟ったシンバは、かつての光り輝く王国を取り戻すべく、プライドランドに戻る。

劇団四季ライオンキングストーリーより

ストーリーがもう壮大ですね。
まだまだロングランは続くと思うので、ライオンキングはぜひ観てください。

全編歌で綴られる壮大ミュージカル! レ・ミゼラブル

2016年4月に終了しています。

スケールの大きさに驚くはずです。

レミゼも知っている方は多いはず。

2年に1回帝国劇場で上演されていて、今年(2019年)のレミゼにはトレンディエンジェルの斎藤さんが出演されることで話題になりましたよね。

みそはこれまで4回くらい観ています。

全編歌でつづられる壮大なミュージカル。
そのため日本語で観ても1回では理解できないという人も多い作品です。
ストーリーをしっかり頭に入れてから観ることを強くお勧めします。

理解できるとかなり泣ける作品です。

小説長いですけど理解は深まります。

元々が長すぎる関係であらすじも長すぎます。

【プロローグ】

1815年、ツーロン
19
年間投獄されていたジャン・バルジャンは、ジャベールから仮出獄を言い渡される。世間の冷たさにバルジャンの心は荒み、銀の食器を盗んで逃げようとする。司教に人としてのあり方を諭されたバルジャンは、過去を捨て新しい人生を生きようと決める(独白)。

【第1幕】

1823年、モントルイユ・シュール・メール
マドレーヌと名を変えたバルジャンは、市長の地位を手にしていた。彼の経営する工場では、日々の暮らしに精一杯の貧しい人々が大勢働いている(一日の終わりに)。その一人ファンテーヌは、仕事仲間との喧嘩騒ぎでクビになってしまう(夢やぶれて)。人に預けた娘コゼットの養育費のため、港で身を売るようになったファンテーヌ(ラブリィ・レディ)。そこでも客と騒ぎを起こし、警察に逮捕されそうになったところをバルジャンに救われる。

馬車が暴走し下敷きになった男をバルジャンが助ける。その様子を見ていたジャベールは市長がバルジャンではと疑いを抱く。だが翌日には、バルジャンと目される男が法廷で裁かれることになっていた。それを聞いたバルジャンは苦悩の末、男の無実を晴らすべく裁判所に現れて自らの正体を明かす。

病院に運ばれたファンテーヌは病重く、バルジャンに娘を託して息を引き取る。バルジャンは、ファンテーヌとの約束を果たすため、自分を追って来たジャベールを倒し、コゼットの元へと急ぐ。

 同じ年、モンフェルメイユ
テナルディエ夫妻の宿屋では、幼いコゼットが下働きをさせられている(幼いコゼット)。宿屋は客で賑わうが、夫妻の商売は悪どい(宿屋の主の歌)。バルジャンは夫妻に大金を払ってコゼットを引き取り、パリへと向かう。

10年後の1832年、パリ
乞食、浮浪児、労働者、娼婦たちがひしめく中に、革命を志す学生アンジョルラスとマリウス、一味を率いて悪事を働くテナルディエ夫妻、その娘のエポニーヌらの姿がある。そんな中、マリウスは、父親と共に施しに現れた美しい娘と一目で魅かれ合う。テナルディエ一味に襲われる父娘、それはバルジャンと成長したコゼットだった。

 ジャベールが現れて騒ぎは収まるが、逃げるように消えた父娘に疑念を抱いた彼は夜空の星にバルジャンを必ず捕えると誓う(スターズ)。
エポニーヌは秘かに想いを寄せるマリウスから、愛しい娘=コゼットを探し出して欲しいと頼まれる。

カフェでは、アンジョルラスら学生たちが政治集会を開いているが、恋に夢中のマリウスは仲間にからかわれてしまう。折からラマルク将軍の死の報がもたらされた。決起の意を固める学生たち(♪ABCカフェ)。街へ飛び出した彼らに、賛同した民衆たちが加わる(民衆の歌)。

プリュメ街のバルジャンの屋敷には、恋の訪れに心ときめかせるコゼットの姿がある(プリュメ街)。そこへエポニーヌの案内でマリウスが現れ、2人は互いの想いを確かめ合う。一方で、切なさをかみしめるエポニーヌ(心は愛に溢れて)。想いが交錯する中、テナルディエ一味が屋敷を襲いに現れた。エポニーヌの機転で一味は逃げ去るが、騒ぎの原因がジャベールだと思い込んだバルジャンはコゼットを連れ外国に渡ろうと考える。
マリウスとコゼット、エポニーヌ、アンジョルラスと学生・民衆たち、ジャベール、そしてテナルディエ夫妻も、それぞれの明日に思いを馳せるのだった(ワン・デイ・モア)。

【第2幕】

パリの街角では、アンジョルラスの指揮で学生たちがバリケードを築いている。味方のふりをして仲間に加わるジャベール。マリウスの側にいようとしたエポニーヌだったが、コゼットへの手紙を託されてしまう。
手紙を受け取ったバルジャンは、コゼットの恋人マリウスがバリケードにいることを知る。一人寂しく夜の街を彷徨いながらエポニーヌはマリウスへの愛を自覚するが、その想いが決して届かないことも解っていた(オン・マイ・オウン)。

完成したバリケードに現れたジャベールは、正体を見破られ捕えられる。エポニーヌは敵に撃たれ、マリウスの腕の中で息絶えた(恵みの雨)。バリケードを越えて来たバルジャンが、学生たちの仲間に加わる。

最初の攻撃で、学生たちは勝利を得る。敵の狙撃を防いだバルジャンは、ジャベールの身柄を預かり受ける。殺せというジャベールを、バルジャンは秘かに逃がす。攻撃に備えながら、学生たちは誰もが知る歌を皆で口ずさむのだった(共に飲もう)。人々が寝静まった後、バルジャンはマリウスの命が救われるよう神に祈る(彼を帰して)。
夜が明けたが援軍はなく、学生たちは孤立する。激しい銃撃戦が始まり、アンジョルラスや学生たちは次々と命を落としていく。

負傷したバルジャンは、重症のマリウスを抱え下水道へと逃れた。バリケードの死体を改めたジャベールは、バルジャンが生きのびたと知る。

下水道には、死体から金品を盗むテナルディエの姿があった。マリウスを抱え倒れ込むバルジャン。マリウスと知らず指輪を盗んだテナルディエだが、バルジャンに気付き、その場を逃げ去る(下水道)。意識を取り戻したバルジャンは、再びマリウスを担ぎ下水道を進む。行く手を阻むジャベールに、マリウスを助けたいと時間の猶予を願うバルジャン。申し出を受けてしまったジャベールは、自己の正義を自ら崩壊させてしまった現実に苦しみ、遂にはセーヌ川へと身を投げる(自殺)
街では女たちが、戦いで死んだ者たちを偲ぶ(犠牲者たち

怪我から回復しつつあるマリウスだったが、戦いで散った仲間たちのことが心を離れない(カフェ・ソング)。その頑な心を溶かしたのは、献身的に看護するコゼットの愛だった(マリウスとコゼット)。バルジャンはマリウスに自分の過去を打ち明けると、コゼットを託して姿を消す。

マリウスとコゼットは大勢の祝福を受け結婚式を挙げる。そこにテナルディエ夫妻がやって来て指輪を出し、マリウスから金を巻き上げようとする。戦いの夜の出来事を聞いたマリウスは、命の恩人がバルジャンだったと知り、コゼットを連れて彼のもとへ急ぐ(結婚式)。

【エピローグ】

祈りを捧げるバルジャンの前にファンテーヌの魂が現れ、神のみもとへと誘う。最期の時を迎えたバルジャンは、マリウスと共に駆けつけたコゼットに本当の父娘ではないと告げ、告白の手紙を渡す。ファンテーヌとエポニーヌの魂に導かれ神の国へ旅立つバルジャン。手紙に涙するコゼットとそれを支えるマリウスを包むのは、神の国で救いを得た亡き人々の想いであった。

帝国劇場レ・ミゼラブルストーリーより

日本より小さい劇場で上演されますが、その分見やすく伝わるものがあります。

曲だけ知っている人もいるのではないでしょうか?

ブロードウェイ最長ロングランミュージカル シカゴ

1996年から続いている超人気ミュージカルです。

アメリカ作品として歴代一位のロングランです。

世界36か国、500都市以上、12言語で上演されているほど世界中に愛されている作品です。

たこみそ
みそ
セクシーでかっこいいなぁ!

日本では来日公演が行われていますが、日本人キャストによる日本語上演は行われていません

来日公演ですが、主演は米倉涼子さん。

そう、米倉涼子さんはブロードウェイの舞台に立っているのです。

米倉涼子さんは2019年7月1日から14日でブロードウェイに立ちます。

8月は東京と大阪で上演予定です。

みそは映画とCDで曲を知っていて好きだったので観に行きました。
映画でもかなり楽しめます。
テレビ画面で見ていたものを生で見られる感動と言ったら!格別ですよ。

売れない若手女優、ロキシー・ハートは彼女を見捨てた愛人を殺害してしまいます。
夫エイモスは、自分が犯人だとあっさりばれるような嘘をついてしまうほどのお人よし。
投獄されたロキシーを待っていたのは、ヴェルマをはじめ自分たちの罪を正当化し、出獄を願う女囚たちでした。

監察官ママ・モートンの手引きで、悪徳敏腕弁護士ビリー・フリンの力を借りロキシーは正当防衛の悲劇のヒロインとしてまたシカゴで最もキュートな殺人犯として、一躍スターダムへと登りつめることに。

一方ヴェルマも、新たなスキャンダルを追いかけるメディアの注目を取り戻そうとロキシーに結託しないかともちかけるものの、有頂天になっているロキシーは見向きもせず
さらには自らの妊娠をでっちあげ、再び話題を独占。
調子に乗って、弁護士ビリーをも解雇してしまいます。

しかしその後、囚人仲間に絞殺刑が下るや否や、あわててビリーを呼び戻すロキシーでしたが、そんな彼女に対してビリーは
「裁判や世間なんて、全てショー。あんたには超一流のスターがついている」と安心させます。

そしてロキシーは偽のお腹の子供を盾に、まんまと正当防衛を勝ち取ったのですがその劇的な裁判結果が紙面で踊ることはなく、メディアは新たなスキャンダルを追いかけ続けていていました。

出獄したロキシーとヴェルマの行く末は一体どうなるのでしょうか…?

あっとブロードウェイより

<シカゴはぜひとも、映画を見てからブロードウェイで観てほしい作品です。

これぞ名作!生の歌声は必見 オペラ座の怪人

1988年から続く有名作品。

「オペラ座の怪人」という名前は絶対知っていますよね。

劇団四季でも上演されていてみそは大阪で観たことがあります。

ブロードウェイの俳優さん、声がすごいんです。
どれだけ声がでるんですか?っていう疑問が生まれますよね。
ほかにもどんなにすごいナンバーがあるのかCDでチェック!

1905年、パリ・オペラ座の舞台上。オペラハウスの所有物がオークションにかけられている。 車椅子の老人はその中の一つ、オルゴールに手を止める――

さかのぼること半世紀、オペラ座の舞台では、オペラ『ハンニバル』のリハーサル中。
しかし華麗な舞台の外ではオペラ座の怪人の仕業とされる謎めいた事件が続発していた。策を講じない支配人に腹を立てたプリマドンナのカルロッタは、オペラに出演しないと言い出す。

急遽代役に選ばれたのはコーラスガールのクリスティーヌ・ダーエ。
亡き父の贈り物音楽の天使にレッスンを受けたという素晴らしい歌声を披露し、舞台は大成功をおさめる。
そんなクリスティーヌをひときわ熱いまなざしで見つめる青年がいた。
ラウル・シャニュイ子爵は、美しく成長した幼なじみのクリスティーヌの楽屋を訪れる。

その夜、クリスティーヌは楽屋から忽然と姿を消した。
クリスティーヌの前に音楽の天使が現れ、オペラ座の地下に広がる神秘的な湖を進み、彼の隠れ家へと連れ去ったのだった。

音楽の天使を名乗って夜ごと彼女に歌を教えていたのは、愛するクリスティーヌをプリマドンナに仕立て上げ、自分の音楽を歌わせたいと願うオペラ座の怪人だったのだ――

劇団四季オペラ座の怪人ストーリーより

オペラ座の怪人は観ておくべき名作ミュージカルのひとつです。

もうひとつのオズの魔法使い。大感動! ウィキッド

みそが大大大大大好きなミュージカルです。

ブロードウェイで観て、曲が流れた瞬間泣きました。笑

2003年から上演が続いている人気作です。

TKTSにもチケットがあがりません。

ウィキッドの舞台は誰もが知る「オズの魔法使い」の世界。

善と悪の対立するふたりの魔女のうち、西の悪い魔女エルファバが主人公の物語です。

友情や運命に心揺さぶられるミュージカルです。

劇団四季で上演されていて、大好きすぎて1列目のチケットを取って観に行ったこともあります。

舞台セットや舞台の転換、演出もとっても派手。

見ごたえある作品です。

そしてミュージカルナンバーも心に残る名曲揃いです。泣けます。

人も動物も同じ言葉を話し、共に暮らしていた自由の国──オズ。
平和なこの国にいつしか異変が起きていました。
動物たちが、次々と言葉を話せなくなっているのです。
しかし大多数の国民は、その事態に気付いていません……

全寮制のシズ大学に入学してきたエルファバ。
特異な緑色の肌のため家族に疎まれ、周囲の学生たちとも馴染めずにいた彼女は、偶然と誤解からグリンダと同じ部屋に暮らすことになります。

見事な美貌とブロンドの髪を持つグリンダは、天性の明るさを備えたクラスの人気者。
一方、思索的で激しい気性のエルファバは、生まれながらに不思議な魔法の力を持っていました。性格も外見も異なる二人は、はじめは対立するものの、 次第に互いの内面を理解し合い友情を育んでいきます。

ある日エルファバの元へ、この国の支配者にして強大な魔力を持つと言われるオズの魔法使いから招待状が届きます。

グリンダを伴い、魔法使いの住むエメラルドシティを訪れたエルファバは、緑色に輝く大都会の素晴らしさに感激しました。
偏見のない、自由な空気に包まれた憧れの都に、自分たちの居場所を見つけたことを2人は喜び合うのでした。

しかし、宮殿を訪ねた二人は驚くべき事実に遭遇します。
エルファバがずっと憧れていた「オズの魔法使い」こそが、自分の権力を強化するために動物たちの言葉を奪っていた、異変の元凶そのものだったのです。

陰謀の正体に驚き怒ったエルファバは、動物たちを解放するために闘うことを決意。
「魔法の書」を奪って空高く飛び立ってしまいます。

真相を見抜かれた「魔法使い」は、国民を駆り立てエルファバを「悪い魔女」に、そしてグリンダをオズの国を救うシンボルに祭り上げるのでした。

心ならずも正反対の道を歩み始めたエルファバとグリンダ。
怒り狂った群衆たちの魔女狩りがエルファバの身に迫ります。
互いを思いやりながらも、自らの信じる道を貫くため二人はある決意をするのですが……

劇団四季ウィキッドストーリーより

劇団四季で観てストーリー分かってから、ぜひぜひ観てほしい作品です。

迫力がそれはもう。迫力がすごすぎて勝手に涙が出てきたくらいです。

ブロードウェイに行くなら…おすすめサイト「あっとブロードウェイ」

  • 最新ミュージカル情報
  • ミュージカル観劇レポート
  • 劇場情報
等を掲載しているだけでなく、
割引チケットがオンラインで購入可能です。
初めてブロードウェイでミュージカルを観る方はもちろん、リピーターでも最新情報を「あっとブロードウェイ」でゲットしてから行くのがおすすめです!

まとめ:【5日で7作品】ブロードウェイでミュージカルを見たオススメの作品はどれ?日程&スケジュールも公開

いかがでしたでしょうか?

2014年に上演されていて、現在も上演されている作品はライオンキング、シカゴ、オペラ座の怪人、ウィキッドだけです。

そんな厳しい世界がブロードウェイ。

上演されるだけでもすごいですし、ましてや数年上演されるなんてすご過ぎることです。

今回紹介したのはそんなすごすぎる作品ばかりです。

ミュージカル好きな人は、ブロードウェイ行ったらぜひともたくさんのミュージカル観てみてください!

ミュージカル初めての方も、ぜひ一つは観てくださいね。

たこみそ
たこみそ
大感動間違いなし!!
よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

20代アラサーブロガー Couple Blog運営(月間9.9万pv) ブログ毎日投稿1,000日達成 / 都内ワンルーム生活中 / 日刊SPA!掲載 / 夫婦2年目 / 積立投資歴3年 / 副業で4サイト運営中 / ダイエット検定1級(プロフェッショナルアドバイザー) / 教員免許 / 日々の生活を実体験ベースで記事にしています。

コメント

コメントする

クリックできる目次