人気商品が安い!本日のセール品は? Amazon

ホテルインディゴ箱根強羅 客室・アメニティを紹介〜デラックスキングリバーサイド露天風呂付に宿泊〜

5つ星ホテルのホテルインディゴ箱根強羅に宿泊しました。

今回は、「デラックスキングリバーサイド露天風呂付」に泊まりましたので、お部屋の様子、アメニティなどをご紹介します。

リバーサイド・ヒルサイドの違い等についても解説します。

最安値は楽天トラベル!
私たちは「毎月5と0のつく日は5%割引」で2,000円引「楽天ダイヤモンド会員割引」で4,000円引き、合計6,000円引きで宿泊できました。
クーポンがいろいろあったり、ポイントも貯まるので楽天トラベルからの予約はおすすめです!

\楽天トラベルで料金を確認/

 ホテルインディゴ箱根強羅

クリックできる目次

ホテルインディゴ箱根強羅 客室・アメニティを紹介〜デラックスキングリバーサイド露天風呂付に宿泊〜

結論から言いますと、さすが5つ星ホテル!と思えるお部屋のクオリティです。
ホテル自体新しいので綺麗なのもあります。

ただ!唯一、景色には期待しないようにしましょう。

私たちは事前に調べて、微妙だということは承知していたのですが(笑)知らずに行って、がっかりするのは嫌ですよね。

「5つ星だからきっと綺麗な川が見える!綺麗な丘が見える!」という勝手な想像をせず、こんな感じ、というのは知って行きましょう。
そのあたり包み隠さずご紹介します。

デラックスキングリバーサイド露天風呂付 客室紹介

細かくお部屋の中を紹介します。

入り口〜お部屋全景

まずは廊下。

お部屋は隣との間がすごくあいている印象です。
お部屋にいて廊下の音もあまり聞こえませんでした。(人がほとんど通らなかっただけかも)

入り口から見える景色がこちら。
すごくひろーい!というわけではありませんが、十分な広さです。

お風呂側から見た景色。

ベッド・テーブルソファ

ベッドはツインかキングということで、今回はキングにしてみました。
寝相が悪いのでダブルは無理ですが(笑)キングだと二人でも広々です(笑)

スマホをBluetoothでスピーカーに繋げて音楽も楽しめます。

コンセントと、USBポートがベッドの両側にあるので助かります。
充電もバッチリ!

反対側のコンセント&電話機。
フロントにつなげるには、電話機の「インスタントサービス」を押せばすぐにつながります。

続いてテーブルソファ。

PC作業もしやすいようにテーブルの一部が高くなっています。
(今そのテーブルで書いています笑)

ミニバー

お部屋にミニバーがついています。
「ばぁ」が可愛い。

お水、ネスプレッソ、紅茶・お茶は無料です。

ケトルにはケトルのお部屋があります。

冷蔵庫のお酒やジュースは有料です。

お菓子はこちら。

料金表はこちらです。

洗面所・シャワー・露天風呂

洗面所ゾーン。

一つ注意なのは右にあるハンドソープのようなもの、ボディクリームです!
私たち気づかず最初これで手洗いました。(泡たたない笑)

固形石鹸置いてあるのでそれを使いましょう。

シャワールームも広々。
このシャワールームいいのは、天井からのシャワーもついているところ!(天井の丸い部分)
これ我が家にも欲しいです…!

シャンプー・コンディショナー・ボディソープ揃っています。

こちらアメニティ。

ソーイングセットやネイルケアセットもあります。
ちなみに歯ブラシがすごくしっかりしたものでした。

洗面台の下ゾーン。
ドライヤー・タオル・バスタオル・体重計もあります。

タオルが分厚くて最高です。

ドライヤーはmod’s hair。

物干し竿も可愛い。

ブランインドを下すとこんな感じです。
好きな位置で止められます。

全部閉めるとこんな感じ。

ブラインドは全自動です。

電話機の上と洗面所のスイッチでも操作できます。

ブラインドだけでなく襖もあります。
これならお風呂の時も恥ずかしくありません。

露天風呂

歩いている人から丸見えのお風呂!
絶対暖簾閉めましょう。

ヒノキの香りが漂って最高です。

暖簾は手動になります。

全閉めでこんな感じ。

クローゼット

クローゼット的なゾーンです。

左上はバスローブです。

ジムや温泉プールに行くとき便利なカゴもあります。

スリッパは売れそうなくらいしっかりしています。

引き出しを開けると金庫と浴衣。
絶対盗めなさそうな金庫です。

アイロンは金庫などの下にありまして、アイロン台は隠れています。

こちらです!
鏡の裏にあります。

その他

チェックイン時に受け取るものです。

キーはカード式。

スキンケアセットはこの中にあります。
また、露天風呂に入れるといいですよ、とおすすめされた檸檬!!
いい香りが漂います。

リバーサイド・ヒルサイド 景色は?

リバーサイドの景色

私たちが泊まったのはリバーサイド。

写真では少し伝わりづらいですが、人の家もありますし、人歩いてますし、バスのターミナルありますし、丸見えです!!!
お風呂入るときは必ず暖簾?を下ろすのはもちろん、お部屋で過ごすときもブラインドや襖を閉めないと丸見えです。

景色に関しては、口コミでも多くあるのですが、他が良すぎるだけちょっと残念ポイントです。

ちなみにリバーサイドはどこもこんな感じの景色だそうです。

また、川の音が窓を閉めていないと結構します。

ヒルサイドの景色

私たちは泊まっていないのでお部屋からの写真はないのですが、スタッフに聞いたところ、この景色が見えるとのこと。

正面玄関の向かい側です。
ヒルというよりフォレストですね笑

リバーサイドより外部の人から見えにくいですが、やや圧迫感があるかもれません。(想像)

ちなみに、リバーサイドよりヒルサイドの方が安いです。

まとめ:ホテルインディゴ箱根強羅 客室・アメニティを紹介〜デラックスキングリバーサイド露天風呂付に宿泊〜

いかがでしたでしょうか。

お部屋の作り・アメニティ・家具…

どれをとってもおしゃれ。
引き出し・マグカップ、全部に「おしゃれ〜」を連発していました。

これは大満足できること間違いなし。

心からおすすめします!

最安値は楽天トラベル!
私たちは「毎月5と0のつく日は5%割引」で2,000円引「楽天ダイヤモンド会員割引」で4,000円引き、合計6,000円引きで宿泊できました。
クーポンがいろいろあったり、ポイントも貯まるので楽天トラベルからの予約はおすすめです!

\楽天トラベルで料金を確認/

 ホテルインディゴ箱根強羅

以前行った箱根のおすすめ旅館「箱根風雅」はこちらで紹介しています。

あわせて読みたい
【2021年】箱根風雅にカップルで露天風呂付客室に行ってきた宿泊記。ブログで徹底レビューします。 箱根風雅ってどうなんだろう。 素敵に見えるけど、実際に行ったことがある人の生の声を詳しく聞きたい。 このように実際に行ってみた人の評判と、口コミが気になります...
たこみそ
共働き夫婦4年目ブロガー
本業もブログもガチる20代後半共働きアラサー夫婦 | 本業×ブログ×共働き×積立投資のありのままを発信 | 美味しいご飯屋さんや行って良かった場所、共働きとブログをしながらのありのままの生活を定期的に発信します | ブログ毎日投稿1,000日達成| 日刊SPA!掲載 | 4サイト運営中 | フォローお待ちしてます!
よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

20代アラサーブロガー Couple Blog運営(月間9.9万pv) ブログ毎日投稿1,000日達成 / 日刊SPA!掲載 / 夫婦2年目 / 積立投資歴3年 / 副業で4サイト運営中 / ダイエット検定1級(プロフェッショナルアドバイザー) / 教員免許 / 日々の生活を実体験ベースで記事にしています。

コメント

コメントする

クリックできる目次