人気商品が安い!本日のセール品は? Amazon

GORA BREWERY & GRILL(強羅 ブリューワリーグリル)に行ってきたブログ 〜メニュー・口コミは?予約は必須?〜

強羅ブリューワリーグリルってどんな感じ?

強羅にあるブリューワリー&グリルに行ってきました!

近くのホテルインディゴ箱根強羅に宿泊中、ディナーへ。
おしゃれな店内、絶品料理を堪能しましたのでレポートします。

土曜日のディナーに行きましたが、席は埋まっていました。
予約時間も限られていたので、予約してから行くことをおすすめします!

\食べログをチェック/

 GORA BREWERY & GRILL

クリックできる目次

GORA BREWERY & GRILL(強羅 ブリューワリーグリル)に行ってきたブログ 〜メニュー・口コミは?予約は必須?〜

スーパーシェフ「NOBU」こと松久信幸氏とのコラボレーションレストラン。
数々の賞も受賞し、強羅にきたら絶対行きたいレストランです。

建物の設計は、国際建築賞リーフ賞を受賞した中村拓志氏。
併設したブリューワリーで造る美味しいクラフトビールも堪能できます。

強羅でおしゃれなディナーないかな、と探して見つけたこのレストラン。

かなり良かったので記事にすることにしました。
おすすめです。

GORA BREWERY & GRILL  アクセス・基本情報・予約について

まずは基本情報から。

アクセス 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-72
強羅駅より徒歩8分
彫刻の森駅から425m
営業時間

13:00〜21:30

定休日 なし
支払い カード可(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー不可
チャージ料金 なし
座席 40席(感染症対策のため減らしています)
個室 有(6人)
駐車場 有(10台)
ドレスコード カジュアル

ホテルインディゴ 箱根強羅から行きました

私たちはホテルインディゴ箱根強羅に滞在中の、ディナーに行きました。

10:00〜18:00であれば、ホテルが車で送迎してくれる(強羅周辺送迎サービスがある)のですが、19:30に予約していたのでタクシーで。

行きはホテルでタクシーを予約してもらい、帰りはお店でタクシーを手配してもらいました。

ワンメーター(か、一つ金額上がる)+迎車料金(110円か220円程度)で行けるので1,000円前後で行けます。
(迎車料金含めて、行きは1,040円帰りは850円でした。)

帰りはタクシー30〜40分待つと言われたのですが、結局15分くらいできました。
混んでいると待つこともあるので注意です!

予約は必須

予約はしたほうがいいでしょう。

私たちは当日のお昼に、ディナーの予約の電話を入れたのですが、予約できる時間が限られていました。
また、カウンター席が良ければなおさらです。

デートならカウンター席がおすすめですが、席数少ないので早めに予約しましょう。

GORA BREWERY & GRILL メニュー&レポート

お店の様子

ネット上の写真で見るよりおしゃれ!な印象でした。

ブリューワリーも見えます。

そしてなんと!足湯があるんです。
夜遅かったので入りませんでしたが足湯に浸かりながらお酒飲むのもいいですね。

それでは店内へ。
おおお!天井が高い…!

賞も受賞しているお店です。

私たちはお庭と実際に作っている様子が見られるカウンター席を予約。
ライトアップされてているお庭が綺麗でした。

そして、提供されるお料理は全て目の前で作られます。
自分が注文する料理以外も見られるので、あれもいいなこれもいいなとなります。

私たちが注文したメニュー

飲み比べビール(¥1,400)

90mlずつビールを楽しめるセット。
お手頃価格で嬉しい。

味の振り幅がすごかったです。
ビール好きさんにはおすすめです。

パイナップルジュース(¥500)

ソフトドリンクもたくさん種類あります。
濃厚なパイナップルジュースでした。

シーザーサラダ(¥1,300)

ベーコンとかぼちゃが衝撃的な美味しさでした。

ベーコンを超えたベーコンと、かぼちゃを超えたかぼちゃでした笑

サーモンアボカド串焼き(¥1,000)

アボカドがとろけました…!
絶句するほど美味しいです。

ソースは唐辛子のピリ辛ソース。
これがまた相性抜群です。

フランス産丸鶏 トリュフのリゾット石窯グリル(550g)(¥5,800)

メインはこれ!
上州豚骨付きサーロインステーキ(500g)と迷っていたのですが、豚は完売とのことで鶏に。

リゾットというから、こんなの想像していなくてびっくりしました。笑

これ実は、お腹の中にリゾットが入っているんです。

後ろから見ると少しわかります。

もうさすがって感じで美味しいです。
語彙力なくてすみません。

そしてお肉とリゾットが美味しいのはもちろんなのですが、付け合わせのお野菜がものすっごく美味しいのです!

この量で足りるかなぁと二人でやや心配していたのですが、ちょうど良い感じでした。
メインは2~3人前とのことなので結構量あります。

お値段は二人でちょうど¥10,000でした。

ここはもう一度行きたいお店です。

GORA BREWERY & GRILL 口コミまとめ

口コミを調べてみました。

GORA Brewery さんに初めて伺いました。
強羅はNOBUレストランが何軒かあるのですが、こちらのお店が一番NOBUらしいレストランだと思います。
名前の通り、ビールのブリュワリーが併設されているので、地ビールを飲みながら、NOBU流の創作料理を頂けます。
オーダーした料理は、
・地ビール 2種類
・柚子トニック
・唐揚げ
・シーザーサラダ
・パンの盛り合わせ
・豚のサーロインステーキ
・カタナーラ
・コーヒー

地ビールは好みはあるものの、2種類共にとても美味しかったです。
お料理は、NOBUレストランだけあり、どれも美味しいです。特にお肉料理、野菜が美味しいです。
唐揚げ、豚肉サーロインステーキは付け合わせの野菜も全て美味しかったです。
品の良いインテリアで纏められたお店は雰囲気も良く、大きな窓から見える庭も素敵です。また外には出て足湯もあり、日帰りの方には嬉しい施設です。
お料理も雰囲気も申し分なく、定期的に通いたくなるお店です。
また伺います。(食べログより)

NOBUレストラン、他にも行ったことのある方のレビューでした。
すごく満足されていますね。

年末にファミリーでお邪魔しました
(子供は8歳・10歳)

ちょっと照明も落としてあり、お客さんには外人の方も多く落ち着いてる雰囲気。
騒がしいタイプの子供は少し難しいかも。

グリルもあればカルフォルニアロールとかもあって、色々楽しめるメニュー。
野菜もお肉もお寿司系もどれも美味しいです。
お酒の種類も豊富でビールもワインも沢山あって目移りしちゃいます

値段はファミリーには少し高めかなーと思ってましたが、意外と2万円いきませんでした。
大人2人、子供2人で、大人はお酒も飲みます。
箱根には色々お店がありましたが、機会があればまた行きたいお店です♬(食べログより)

私たちが行った時も結構静かめでした。
が、すごくかしこまった感じではないです。
子供連れもいましたし、外人さんもいました。

強羅で宿に行く途中、たまたまおしゃれな建物にビールのタンクが見えて。ちょっとビール飲めるかなくらいの気持ちでふらっと立ち寄ったら、ものすごくモダンで素敵なブリュワリーレストランでした。しかもオープンしたてだそうで。カウンターからのすばらしい眺め(来店されたらわかります)を楽しみながらクラフトビールの「漆」と「琥珀」を交互にいただきました。平日でお客さんもまだ少ない時間帯だったので料理人の方ともいろいろゆっくりお話しできて、楽しかった。宿での夕食が控えていたので、料理はビールのお供に二品いただいた程度なのですが、文句なくおいしかったです。ビールも料理を起点に、料理に合うものをめざされているということでした。次回はしっかり食事できるタイミングで伺いたいです。(食べログより)

平日のお昼過ぎなどは少し空いているかもしれません。
ふらっと立ち寄ってみてください。

まとめ:GORA BREWERY & GRILL(強羅 ブリューワリーグリル)に行ってきたブログ 〜メニュー・口コミは?予約は必須?〜

いかがでしたでしょうか。

強羅付近で、おしゃれなお店に行きたい!ビールの美味しいお店に行きたい!と思ったらブリューワリーグリルをおすすめします。

お店の雰囲気・お料理・コスパ◎です。

大切な人とぜひ一緒に!

\食べログをチェック/

 GORA BREWERY & GRILL

たこみそ
共働き夫婦4年目ブロガー
本業もブログもガチる20代後半共働きアラサー夫婦 | 本業×ブログ×共働き×積立投資のありのままを発信 | 美味しいご飯屋さんや行って良かった場所、共働きとブログをしながらのありのままの生活を定期的に発信します | ブログ毎日投稿1,000日達成| 日刊SPA!掲載 | 4サイト運営中 | フォローお待ちしてます!
よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

20代アラサーブロガー Couple Blog運営(月間9.9万pv) ブログ毎日投稿1,000日達成 / 日刊SPA!掲載 / 夫婦2年目 / 積立投資歴3年 / 副業で4サイト運営中 / ダイエット検定1級(プロフェッショナルアドバイザー) / 教員免許 / 日々の生活を実体験ベースで記事にしています。

コメント

コメントする

クリックできる目次