【NordVPN レビュー】口コミ&評判まとめ(料金最安値クーポン使用方法も解説)

在宅勤務になり、会社ではVPNを利用することになりました。実際利用してみると、インターネットを安心して利用できるようになったし、外出先でも利用できて仕事が常に快適になりました。「この安心感を、副業でもほしい….カフェとか土日に行くし、絶対必要だ..」そう思って私は、個人でも利用できるVPNを探し漁りました。とにかく安く、そして有名で安全で、最速のVPNサービスが良い。

こんな欲張りな私にぴったりなVPNサービスがNordVPNというサービスでした。「良く分からないけど、どうやら無料トライアル期間があって、利用しても30日以内であれば返金対応もしてもらえるのか!」という気軽に始められるも最高で、実際に最安値のクーポン利用で無料トライアルを始めてみました。

今回はそんな、カフェでも安心してインターネット利用できるようになってしまい私の作業効率を爆速にしてくれたNordVPNを徹底的に、時間をかけてレビューします。結論、NordVPNを実際に使用してみてお伝えしたいことは3点です。

  • 土日も仕事があるかつ激務で、土日ぐらい環境変えてカフェで作業したい方は間違いなく必須。
  • デバイス複数利用が可能でかつ、VPNを利用しているのか気にならないほど速度が速くて驚愕。(全環境で利用可能)
  • インターネット銀行や、ネット証券口座を持っている方はセキュリティ対策に必須と言っても過言ではありません。

もっと細かくNordVPNを知りたい方や、最安値でNordVPNを始める方法が気になる方は、ぜひ最後までご覧ください。

\ NordVPNの公式ページをチェック /

更新情報(2022年6月):

現在NordVPNでは、2年間プランの特別割引を実施中です。51%と半額以上の割引があり、月の利用費は460円。そして30日間であれば、全額返金補償もあります。VPN欲しいけど速度を試したいと思っている方はぜひ、一度このキャンペーンを利用してみてください。
>>51%の割引情報が気になる方は公式ページを確認

↓の目次はクリックできるので、知りたい情報だけピックアップ可能です。

クリックできる目次

【NordVPN レビュー】口コミ&評判まとめ(料金最安値クーポン使用方法も解説)

3年前の私と比べて遥かにインターネットに資産と呼べるものを多く保持してしまっております。(なりたい姿でしたが。)

  • ブログでWordPressを利用して4サイト運営中
  • インターネット口座を複数もっていて、証券口座での取引もあり
  • SNSも複数アカウント所持していて、フォローもそこそこしてもらえている

こんな私のような方も今のこの令和時代にはたくさんいらっしゃると思います。インターネットに大切にしているものがたくさんある方や、そうでなくてもクレジットカードの登録や、各サービスの個人情報登録をしている方は、もっとセキュリティレベルを上げる必要があります。そんなことを思っていた時に、欲しいと思ったのがVPNでした。

VPNとは?なぜVPNが必要なのか?

「いや、VPNって言葉がたくさん出てきてるけど、VPNって何だよ!」と思われる方向けに、私の理解していることやネットでの情報を元に解説していきます。(私も最初調べるまで同じ状態でした。)Webで調べてみると、よく解説されている意味としては、以下になります。

VPN接続とは、インターネット上に仮想の専用線を設定し、特定の人のみが利用できる専用ネットワークです。

VPN接続とは?VPNの基本とメリット・デメリットを紹介

これだけだと良く分からないので、具体的にいつも利用しているインターネットを例に解説します。下の画像のように左がインターネットを利用するあなた、そして右がデータの取得先だとします。

例えば、YouTubeの動画や、インターネットに上がっている画像、書類等をインターネットを利用して閲覧する場合、そのデータの取得先にアクセスしに行き、データの授受が発生します。

このデータが左から右に流れていく際に、VPN(もしくは専用線)がないと、ハッカーであったりフィッシングの対象になってしまいます。具体的なハッキング方法までは分からないですが、大切な情報が晒された状態で悪い人たちにその情報が盗まれてしまう可能性があります。

そこで登場するのが、VPNです。このインターネット通信を更にセキュアにしてくれます。具体的には、VPNを利用すると、インターネットを介してやり取りする全てのデータを暗号化してくれます。

イメージとしては、この左から右に流れるデータのやり取りはトンネルを潜って行われるため、ハッカーでもデータにアクセスすることができなくなる仕組みです。また、VPNはサービスにはよりますが、専用線を引くよりも安価にインターネット通信のやり取りを可能にしてくれます。もっと知りたいという方は、一度NordVPNの公式ページもチェックしてみてください。

\ NordVPNの公式ページをチェック /

VPNの中でNordVPNを選ぶべき理由はこちら(メリットが多すぎる)

VPNの必要性は現在も加速していて、今ニーズがかなり高まってきています。それに伴い、VPNサービスはもちろん沢山台頭してきています。では、なぜ数あるVPNの中でNordVPNを私が愛用しているかについて熱く解説させて頂きます。結論以下の6点で選びました。(3つで抑えたかったのですが、魅力に溢れているので熱く解説させてください。)

  1. つなぐ方法が鬼ラクかつ、VPN解除も簡単にできる。(感動するレベル)
  2. VPN界隈最速のインターネット速度を実現している。(ストレスフリー)
  3. 日本語対応していて操作しやすい。(24時間チャット対応で即レス来たので感動)
  4. どの国にいてもその時に利用したい国のサーバーが利用できるので、旅行時も安心。(60カ国5,400以上のサーバーが利用可能)
  5. 複数デバイス利用可能。(1アカウントで最大6つまで利用できる。しかもどのデバイスでも幅広く利用可能)
  6. お手軽に始められる料金価格設定。(30日間のお試し利用期間があり。※強気すぎ)

NordVPNのメリット①:つなぐ方法が鬼ラクかつ、VPN解除も簡単にできる。(感動するレベル)

まず、利用してみて驚愕したのが、こんなに操作が簡単なの。ということです。実際会社で利用している別のVPNサービスは、「PCにわざわざ落としてきて、色々設定をごにゃごにゃして、ようやく利用ができる。かつ、その操作の際に操作性に若干レスポンス悪い。」というあまり良い印象はなかったです。

NordVPNは違います。アカウントがあれば以下の手順ですぐVPNの利用が可能でした。(解除もボタン1つで感動しました。)具体的には、以下の4ステップです。

  1. アカウント登録
  2. アプリをインストール
  3. アカウントにログイン
  4. クイックコネクトをクリック

後ほど詳細に関してはキャプチャ付きでご紹介していきます。

NordVPNのメリット②:VPN界隈最速のインターネット速度を実現している。(ストレスフリー)

VPN界隈で最速のインターネット速度を実現している。のもVPNを選ぶ中では重要です。なんならVPNで速度遅くなったらストレスの塊になって結局利用しないことがほとんどです。

「最速って言っても遅いんでしょ?いくつもVPNサービス試したことがあるからわかるんだから!」という私の思いを打ち破ってくださったのがNordVPNです。あれ、今ってVPN繋いでる?とたまに確認してしまうほど、分からない速度です。

例えば、この記事作成時に都内の日曜日のスターバックスのフリーWifiを使った上で、VPN繋いでみましたが、Googleさんの評価は、非常に高速とのこと。

色々な方が速度検証されていますが、同様に気にならないという声が多かったです。「VPN繋ぐとインターネット速度遅くなるんでしょ?分かってるんだから!」と私と同様な気持ちを抱いている方は、ぜひ一度30日間無料トライアルできるので試してみることがおすすめです。

\ NordVPNの公式ページをチェック /

NordVPNのメリット③:日本語対応していて操作しやすい。(24時間チャット対応で即レス来たので感動)

VPNサービスといえば、英語でなんとか読み解いて利用するパターンもあったりします。ただNordVPNは日本語操作対応していて、直感的に分かりやすいUI(操作画面)です。しかも日本語で実際に24時間チャット対応してくださって即レスだったので、感動の嵐でした。

たまに、少し日本語に違和感はありますが、やり取りにストレスを感じることはなかったので、安心して利用することが可能です。こういった、カスタマーサポートも充実しているのも新しいサービス利用時には本当にありがたいので、強力なメリットだと思っています。

NordVPNのメリット④:どの国にいてもその時に利用したい国のサーバーが利用できるので、旅行時も安心。(60カ国5,400以上のサーバーが利用可能)

どの国にいてもその時に利用したい国のサーバーが利用できるので、旅行時にも安心できます。具体的には、中国に住んでいた経験があるので、ご紹介します。

一度でも中国に行ったことがある方は、共感の嵐で絶句だとは思うんですが、中国ではYouTubeが見られないんです!そして日本でよく使っているSNSが使えないんです!(今どうなっているかは不明ですが..)そんなことある?と思われる方もいらっしゃると思いますが、本当にアクセスできないんです。

そのため、YouTubeの代わりにバイドゥやYoukuで日本の動画を見たりしたのが、懐かしい思い出です。このようにその国でしか見られない動画や、利用できないサービスがあるんです。(国が制限をかけていたりします。)

そんな時に活躍するのがNordVPNです。中国にいる時も、国を選択できる箇所で日本を設定してVPN接続しながらインターネットをすることで中国では普段閲覧できないコンテンツやサービスが利用できます。

※あくまで私の経験談で中国を挙げただけであって、他の国でも同様な規制があります。(中国は大好きです。)

NordVPNのメリット⑤:複数デバイス利用可能。(1アカウントで最大6つまで利用できる。しかもどのデバイスでも幅広く利用可能)

VPNで複数のデバイスが利用できるというのもかなりのメリットです。1アカウント契約するだけで最大6つのデバイスが接続できます。そしてそのデバイスの対応の幅広さが秀逸です。

デバイス・サービスWindows、MacOS、Linux、Android、iOS、Chrome、Firefox、Edge、AndroidTV、Firestick、Xbox、Playstation、Nintendo Switch、Raspberry Pi、Chromebook、Chromecast、KindleFire

気になるデバイス・サービスには基本的に全て対応しています。

NordVPNのメリット⑥:お手軽に始められる料金価格設定。(30日間のお試し利用期間があり。※強気すぎ)

そして何とも魅力的なのが、お手軽に始められる料金価格設定です。NordVPNの料金価格をまとめると以下になります。

スクロールできます
料金プラン料金補足
1ヶ月プラン¥1,370(月額)割引適用なし。基本料金
1年間プラン¥570(月額)40%お得。最初の1年間は¥6,840
2年間プラン¥460(月額)51%お得。最初の2年間が¥11,040
購入30日以内であれば、全額返金保証

月額のサブスクのため、かなりお安く利用することができます。何か特別な利用がなければ、長く利用していくものなので、2年間プランがオススメです。

ちなみに1ヶ月プランを12ヶ月(1年間)利用する場合、1年で¥16,440になるため、30日間利用してみてNordVPNが自分に本当に必要なのかどうか見極めましょう。

\ NordVPNの料金をチェック /

NordVPNの公式ページで紹介されているメリットを一挙ご紹介します。

上記では、私が特に感じたメリットをまとめさせて頂きましたが、他にも公式ページで紹介されていたメリットに関しても合わせてご紹介します。細かくみると本当に月460円!?と思ってしまうほどのメリットがあります。いわゆるコスパ最強です。

安全なセキュリティ

  1. 次世代の暗号化通信
  2. 二重保護
  3. マルウェアなどをブロック
  4. 難読化サーバー
  5. 24時間年中無休のサポート
  6. データが晒される危険性の回避
  7. Dark Web Monitor(認証情報が流出された際に直ちに通知)

データ保護

  1. 多要素認証
  2. 厳格なノーログポリシー
  3. あらゆる瞬間にデータを保護
  4. IPをマスクする
  5. Onion Over VPN
  6. データ漏洩に関するテストを実施
  7. 専用IPをユーザー1人あたりに1つ付与
  8. プライベートDNS

動画&ダウンロード

  1. VPNサーバーがどこでも使用可能
  2. 最高速のVPN
  3. 途切れないスムーズなストリーミング
  4. 世界中にアクセス可能
  5. スプリットトンネリング保護サービス
  6. スポーツをリアルタイムで観戦

複数デバイスで利用

  1. 外出先でのプライバシー保護
  2. 複数デバイス対応
  3. ブラウザ拡張機能
  4. 使い方は簡単

NordVPNの口コミは?悪い口コミはあった?

SNSやネットの口コミをまとめた結果が下記になります。まず、良い口コミをご紹介します。

  • 対応がとにかく早くてサポート面で関しても本当に助かる。
  • 想像していたものより速くて愛用している。
  • 操作がワンタッチで本当に楽すぎる。
  • 固定IPが付与されるサービスを探していたので、ぴったりだった。
  • 複数デバイス利用できるの本当に助かる。

多くはなかったですが、一部悪い口コミもあったので、合わせてご確認ください。

  • 自動更新されるのが困る。
  • 人によっては、インターネットの繋がりが悪いと感じる?

私は本当にインターネットの速度は気にならないので、人によって変わってくるのかもしれません。この使い勝手の良さの感じ方は人それぞれだと思うので、30日間の無料トライアル期間をうまく使って色々と利用してみてください。

\ NordVPNの料金をチェック /

その他のTwitterの口コミはこちらです。

対応が早いというので信頼感も抜群です。そしてサービスとしても本当に良くて人気が高いわけが分かります。

想像していたより速いという口コミが本当に多かったです。VPNサービスでスピードは諦めていた方は、一度試してみる価値ありです。

複数国利用可能なのが、最高です。これまであの動画は諦めていたのに見られる!という感動を体験してください。

小さい時に日本に住んでいる学生の文化が全く分からなかったのは悲しかったので、学生の時に本当に出会いたかったサービスです。家族のためにも契約という方もいらっしゃるようです。(優しすぎる)

他社のVPNサービスと比較しても、相性のよしがあります。NordVPNでこれは観られなかった!という口コミが見当たらなかったので、他のVPNサービスでこれを諦めた!という方は、無料トライアル期間でNordVPNを試してみてください。

最強最速のNordVPNをクーポン利用で最安値で使ってみる方法

登録方法の流れは先ほどご紹介した通り下記になります。

STEP
まずは、アカウント登録

YouTubeプレミアムを契約するが如く、アカウント登録して支払いするクレジットカード情報を登録するだけです。

>>アカウント登録はこちらから

2年プランを購入がおすすめなので、青いボタンをクリックです。(プランはご自由にです。30日間無料トライアル期間はあるので、ご安心ください。)

そして「NordPassPremium」の利用をしない場合は、削除をクリックし、NordVPNの金額のみになっていることを確認してください。そして、「クーポンをお持ちですか?」をクリックして、クーポンコードを入力しましょう。

STEP
アプリをダウンロード

私の場合は、iPhoneとMac book Airなので、両方にアプリをインストールします。今回はiPhoneでの利用方法をご紹介していきます。(基本どのデバイスでも同様の手順です。)

STEP
アプリからアカウントにログイン

まるでTwitterにログインするが如く、ログインします。ログインができれば、後はStep4を実施するのみです。

STEP
クイックコネクトのボタンをクリック

え、これだけ..と驚愕してしまいましたが、一瞬で繋がってしまいました。VPN構成のポップアップが出てきますが、こちらは「許可」にしましょう。補足ですが、NordVPNはログが取得されないことをきちんと証明されているため、監視されることが一切ないことが保証されている安心なVPNサービスです。(参照

補足:NordVPNの支払い方法は?

以下の支払い方法が利用可能でした。実際に私はPayPal利用です。

  • クレジットカード
  • Google Pay
  • PayPal
  • UnionPay
  • AmazonPay
  • 暗号通貨

対応しているクレジットカードは主に日本で利用されているカード全て対応しています。

対応しているクレジットカード

  • VISA
  • MasterCard
  • American Express
  • DISCOVER

無料トライアルを始めてみたレビュー

実際に私が現在無料トライアル期間になりますが、利用してみてのレビューをここから書かせて頂きます。大きく感じたこと、お伝えしたいことは以下の3点です。

  1. ブログや、土日も仕事があるかつ、土日ぐらい環境変えてカフェで作業したい方は間違いなく必須。
  2. デバイス複数利用が可能でかつ、VPNを利用しているのか気にならないほど速度が速くて驚愕。(全環境で利用可能)
  3. インターネット銀行や、ネット証券口座を持っている方はセキュリティ対策に必須と言っても過言ではありません。

まず、作業環境で土日は必ずカフェやコワーキングスペース利用をしている私にとってかなり懸念していたのが、ギガ数。普段からセキュリティには人一倍気をつけていてカフェなどのネットワークは使用せず、常に自分のスマホのテザリングを使用していました。ただ、やはり音楽も流しながら動画を見ながら休日作業することもあるので、50GBは使えるのにギリギリになるということもあり、NordVPNを導入しました。

結果、GB数の不安もなくなりより安全にネットワークの利用ができるかつ、どこに行っても楽々気にせずネットワークが使える安心感を手に入れることができて、本当に本当に良かったと思っております。

そして複数デバイスという安心感もあり、妻と作業する際に妻のスマホ、PC、私のスマホ、PCでVPNを利用することもでき、夫婦ならではかもしれませんが、複数デバイス利用できることにかなり感謝しています。

すでに私たち夫婦はネット銀行やネット証券に口座を持ち自分たちの持っている資産がかなりネットにある状態なので、安心してこれからもこれらのサービスが利用できるので本当に助かっています。またこのブログ記事を書くWordpressも二段階認証しているものの、よりネットワーク面からセキュアにできていることで大事にすることができています。

とにかくまとめるとNordVPNは最高です。

NordVPN以外にセキュリティレベルを上げるためにすべきこと

この章では、補足レベルになってしまいますが私たちが安全にインターネットを利用するためにやっていることを解説します。大きくは以下の4点です。

  1. NordVPNを利用すること。
  2. パスワードはかなり複雑な文字列にすること。
  3. httpsのサイトにのみアクセスすること。
  4. ウイルス対策ソフトを入れること。

今後インターネットでより資産をもったりする予定の方は要チェックです。また、脆弱なパスワードを回避する点に関してNordVPN社のセキュリティのヒントがあるので、合わせてご確認ください。

まとめ:【Nord VPNレビュー】口コミ&評判まとめ(料金最安値クーポン使用方法も解説)

本当にこれからも愛用したいNordVPNを実際に利用してみたレビューをご紹介しました。こちらの6点に当てはまるVPNをお探しの方はぜひ、一度NordVPNの無料トライアルを始めてみて下さい。

  1. つなぐ方法が鬼ラクかつ、VPN解除も簡単にできる。(感動するレベル)
  2. VPN界隈最速のインターネット速度を実現している。(ストレスフリー)
  3. 日本語対応していて操作しやすい。(24時間チャット対応で即レス来たので感動)
  4. どの国にいてもその時に利用したい国のサーバーが利用できるので、旅行時も安心。(60カ国5,400以上のサーバーが利用可能)
  5. 複数デバイス利用可能。(1アカウントで最大6つまで利用できる。しかもどのデバイスでも幅広く利用可能)
  6. お手軽に始められる料金価格設定。(30日間のお試し利用期間があり。※強気すぎ)

\ NordVPNの料金をチェック /

NordVPNの基本情報まとめ

スクロールできます
ポイント詳細
製品(サービス名)NordVPN
特徴最高速のVPN,マルウェアなどをぶろっく,複数デバイス利用可能,60か国の5,400以上のサーバーを利用可能,専用IPアドレスを取得,24時間年中無休のサポート
料金1ヶ月プラン ¥1,370(月額)
1年間プラン ¥570(月額)
2年間プラン ¥460(月額)
利用可能デバイス、サービスWindows、MacOS、Linux、Android、iOS、Chrome、Firefox、Edge、AndroidTV、Firestick、Xbox、Playstation、Nintendo Switch、Raspberry Pi、Chromebook、Chromecast、KindleFire
支払い方法クレジットカード,Google Pay,PayPal,UnionPay,AmazonPay,暗号通貨
サーバー設置国日本,アメリカ,カナダ,ブラジル,アルゼンチン,メキシコ,コスタリカ,チリ,イギリス,ドイツ,オランダ,フランス,スウェーデン,スイス,ベルギー,デンマーク,ノルウェー,ポーランド,アイルランド,チェコ共和国,イタリア、スペイン,フィンランド,セルビア,オーストリア,スロバキア,スロベニア,ブルガリア,ハンガリー,オーストラリア,シンガポール,香港,ベトナム,インドネシア,マレーシア,韓国,タイ,インド,アラブ首長国連邦,等
返金保証期間30日
キルスイッチあり
接続可能端末数6
VPNの利用記録されない

更新情報(2022年6月):

現在NordVPNでは、2年間プランの特別割引を実施中です。51%と半額以上の割引があり、月の利用費は460円。そして30日間であれば、全額返金補償もあります。VPN欲しいけど速度を試したいと思っている方はぜひ、一度このキャンペーンを利用してみてください。
>>51%の割引情報が気になる方は公式ページを確認

公式ページに記載されていたよくある質問

公式ページに記載されていたよくある質問に関しては一読必要だと思ったので、きちんと確認してください。ネットの情報だけを鵜呑みにすると後で、後悔するということもあるので、購入の際はきっちりこのあたりの情報も要チェックです。

VPNに利用するだけの価値はある?

非常に大きい価値があります。特に、サイバー攻撃が高度化している昨今は、さらにデータ保護の自衛策を講じることが重要な保険になります。オンラインでブラウジングを行うなら、VPNが必要です。人々は、思っているよりもずっとサイバー脅威に対して対策をしていません。VPNは接続を暗号化するので、制限なく、安全かつプライベートなウェブブラウジングが可能となります。

VPNのビジネス上の利点にはどのようなものがありますか?

VPNは組織にとって必須のツールであると言えます。VPNビジネスソリューションは、リモートチームを保護し、サイバー脅威からネットワークを保護し、従業員がウェブ上のあらゆるものにアクセスできるようにします。

VPNのデメリットは何ですか?

選ぶVPNサービスによります。無料のVPNサービスは、ユーザーのデータを収集して販売することがよくある点がデメリットと言えるでしょう。しかし、有料のVPNサービスを利用するのであれば、そのメリットはデメリットを遥かに上回ります。厳密なノーログポリシーを採用し、何百人ものユーザーに信頼されており、定評のあるVPNプロバイダーを選ぶようにしましょう。そうすれば、VPNのメリットを享受しつつ、デメリットを回避することができます。

この記事に関する内容は、あくまで私の経験を元にしています。参考程度にしてください。ぜひ、ネットにある他の情報も確認して頂きご自身に合っているかを検討することがオススメです。

サービスはメーカー様よりご提供いただきました

よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

20代アラサーブロガー Couple Blog運営(月間9.9万pv) ブログ毎日投稿1,000日達成 / 都内ワンルーム生活中 / 日刊SPA!掲載 / 夫婦2年目 / 積立投資歴3年 / 副業で4サイト運営中 / ダイエット検定1級(プロフェッショナルアドバイザー) / 教員免許 / 日々の生活を実体験ベースで記事にしています。

コメント

コメントする

クリックできる目次