第一ホテル東京のパレスイートルームに宿泊してみた感想ブログ

人生で1度で良いから五つ星ホテルのスイートルームに宿泊してみたい
今回はこちらの願いを叶えるために第一ホテル東京のパレスイートルームに実際に宿泊してきた感想を記事にしました。
結論から言うと、84平米の広さのスイートルームに今ならなんと3,9745円〜で宿泊できてしまうので過去最高にオススメです。
ぜひ気になる方は予約ページをご覧ください。
はっきり言って、知られてないだけで半端ないコスパです。
誰しもが一度は、ドラマや映画でみて夢みるスイートルームの宿泊を叶えたので、今回は徹底レビューしていきます。
すっごくすっごくすっごくおすすめです。
ぜひ最後までご覧ください。
クリックできる目次

第一ホテル東京のパレスイートルームに宿泊してみた感想ブログ

第一ホテル東京プルミエールフロアの概要

19・20階の特別階「プルミエールフロア」には、4種類のお部屋があります。
ツインのお部屋とジュニアスイートルーム、パレスイートルーム、プルミエールスイートルームです。
全て禁煙だったのでタバコに匂いが苦手な私たちにとってはかなりよかったです。

この「プルミエールフロア」の宿泊者のみ利用可能なクラブラウンジがあり、

  • ティータイムの時間にはクッキー類のお菓子とドリンク
  • 夜の時間帯には、生ハムなどのおつまみとドリンク(現在はアルコール提供はありませんでした。)

も無料でいただけます。

もちろん飲み物は飲み放題付きです。ただ、現在の情勢もありアルコール類の提供がなかったのが少し残念でした。

  • 料金:39,745円〜63,000円(パレスイートルームの料金です。)
  • フィットネス・プール:利用可能7:00〜19:30(※ただし、サウナと浴室の利用は不可)
  • 朝食:あり(普通につけようとすると1人4000円近くします)
  • お子様:宿泊可
  • ルームサービス:営業時間7:00〜21:30
  • アメニティ:
  • クレジットカード:使用可能
  • 岩盤浴:なし
第一ホテル東京のプルミエールフロアのここがすごかったです。(とにかく凄すぎました。)
  1. ミニバーや冷蔵庫の飲み物スナックが全て無料。
    (山崎のウイスキーがあったりビールが6本入っていたりするので、これだけでも5,000円以上の価値あり。)
  2. クラブフロアラウンジで飲み物や軽食が食べ放題&飲み放題。
  3. 高級感あふれる内装で王子、姫になったと錯覚させられる。
  4. 水着、シューズ、靴下、ゴーグル、帽子、運動着全てを無料で借りられるためフィットネスも楽しめる。

第一ホテル東京のプルミエールフロアのおすすめのお部屋はどれ?

第一ホテル東京のプルミエールフロアで悩むのがどのお部屋を選ぶかです。
私たちも悩んだ挙句、一番良いと感じたのは、「パレスイート」でした。
まずは、ツインのお部屋かスイートのお部屋かを決めるのに悩みます。
2万円代でツインに泊まるよりも今回はホテルで楽しむことがメインの目的だったため、プラス1万円程度することでスイートに泊まれることから、3つのスイートのどれかを選ぶことにしました。
スイートルームの3つは具体的には、「ジュニアスイートルーム」、「パレスイートルーム」、「プルミエールスイートルーム」です。
記載した順番がどうやらお部屋のランクのようで、プルミエールスイートルームはすでに予約する際に埋まっていたかつパレスイートの約2倍の料金設定だったので、私たちはパレスイートルームにしました。
結果すごく大満足でした。とにかく料金とお部屋のランクがあっていないと感じるほど最強のコスパでした。
比較してみると下記の通りです。
概要/お部屋 ジュニアスイート パレスイート プルミエールスイート
料金 30,345円〜 39,745円〜 78,760円〜
大きさ 62平米 84平米 189平米
コスパという点を考えると、パレスイート一択でした。
パレスイートの84平米でも広すぎ!と感じるほどだったので、189平米になったらきっとパーティーができてしまうほどでしょう。
2人でゆったりのんびり過ごしたいという方には、パレスイートがおすすめです。

第一ホテル東京はどこで予約するとお得?

そんな私たちが宿泊したパレスイートルームの最安値と最高値で比較してみました。

結論から言うと、どのサイトからよりも一休からの予約が一番お得になります。

  • 公式ページは、最安値が49,500円最高値が63,000円
  • 一休は、最安値が39,745円、最高値が50,575円
  • 楽天トラベルは、最安値が46,750円、最高値が59,500円
  • じゃらんは、最安値が49,500円、最高値が63,000円
  • OZmallには、ジュニアスイートまでのプランしかありませんでした。
他のプランも含め確認しましたが、圧倒的に第一ホテル東京を予約するのであれば、一休一択と言っても過言ではありません。
気になる方は各サイトをぜひご確認ください。

第一ホテル東京のパレスイートの宿泊記

ここからは実際に宿泊してみた、第一ホテル東京を時系列でご紹介します。
第一ホテル東京は、新橋駅直結です。内幸町や、銀座、有楽町、日比谷からのアクセスも良くかなり立地が良いです。
近くには飲食店もかなりたくさんありお買い物もできてかなり有意義に時間を過ごせます。
阪急阪神第一ホテルグループということもあってか宝塚とも関係がありそうで、劇場から徒歩圏内であるため女性3人組の方等女性の方が結構宿泊者は多い印象です。
すぐ隣には2020年9月10日にできたばかりのおしゃれな通り日比谷OKUROJIもあるので、ご飯で困ることはなさそうです。
もちろん薬局や、コンビニも歩いてすぐのところにあります。
さすがは高級五つ星ホテルということもあり、かなり入り口からおしゃれです。
入ってすぐにレストランの営業時間変更の案内が。
見てわかる通りですが、ホテル内のレストランはほぼ臨時休業です。
やっているのは焼き鳥屋さんのみでした。
ロビーもかなり広くて開放感がありました。
毎日結婚式もやられているそうで、何かここで誓いあったりするのでは?と思ったところです。
(本当に誓うかどうかは知らないです。。)
さぁチェックインと思ったら、すでに並ばれている方がいらっしゃいました。
15:00チェックイン開始のところ私たちは15:15に到着したのですが、ここで15分ほど並びました。
ホテルによっては、クラブフロアは別でチェックインというパターンもあるので、念の為聞いてみたところそういった対応はしていないようです。
どのお部屋の人もロビーで並びます。チェックインの説明を聞き終わっていよいよ19階へ。
ここではカードキーがないと扉が開かない仕組みになっていました。
きっとラウンジにも直結しているので、セキュリティ的にそのような対応にしていそうです。
廊下からヨーロッパの貴族のような雰囲気でした。
フカフカの床にテンションは最高潮です。
今回は妻のお祝いごとということもあり、どのお部屋をとっていたのかは内緒でした。
到着したらなんとそこには部屋番号と「Palais Suite」とう文字が!「なんか、違う!」と妻と私のテンションは爆発。
※どうやら直訳すると宮殿スイートらしいです。
部屋を開けると何人泊まんねん!とツッコみたくなるような椅子たちが並んでいました。
もうすごい感動の嵐状態です。まさにそこにはドラマで見たことのあるような風景が。
そして妻は気付きました。ベットがないことに。
このソファたちをまっすぐ行くと奥にはさらに扉が。(そんなばかな…)
ジャジャーンと登場したのがベットとまた椅子です。照明もお部屋の雰囲気も最高すぎます。
中世ヨーロッパの貴族をも匂わす雰囲気でした。
どうやら2018年に一度改装をされたようで古き歴史のあるホテルにもかかわらず、すっごく綺麗な内装で、感動しました。
そして奥の浴槽は、なんと景色が一望できるビューバスです。
ただ、気になって調べてみたところマジックミラーにはなっていないようで、普通に裸で入ってあかりもついていると、望遠鏡で丸見えとか丸見えじゃないかとか。
フロントに聞き忘れてしまったので、窓オープンのまま入りたい方はマジックミラーかどうかは要確認です。
私たちはレースをおろして入浴しました。
これだけでもテンション爆発ですが、なんと、シャワーもしっかりと鏡ばりの個室でおしゃれで、トイレもありました。
ちなみにトイレは入り口付近にもあるので、部屋に2つついています。笑
そしてテレビも2つついています。割と両方とも大きかった印象です。
さて、お風呂場に戻りますが、ここのアメニティが凄すぎるんです。
あの誰でも聞いたことのあるブランドロクシタンです。
妻は大喜びしていたので、女性であれば驚愕の嵐です。
はぶらしたちもきちんと用意されていました。
すっごく高級感のある歯ブラシでした。
もちろんタオルも綺麗で大きいものがあってバスローブもあってスリッパもあります。
化粧する場所もあったりして妻は大喜びでした。サプライズ大成功してよかったです。
そしてこのパレスイートの私たちが感じている最高級の目玉が、スナックやドリンク全てが無料です。
この冷蔵庫のもの全て無料です。
おつまみだけではなく、ビールが6本もあったりします。
これだけでも十分と感じるほどですが、他にも
  • ネスプレッソコーヒー
  • 紅茶のティーパック
  • ドリップ用のコーヒー
  • ウイスキーのミニボトル
もあります。このライナップがハンパないです。
山崎のウイスキー、シーバスリーガル、ジャックダニエル、ジンのボトルが登場です。
お酒好きにはたまらないラインナップです。
(私たちはそこまで飲まないので、普通に飲みきれませんでした。)

第一ホテル東京の朝食は?

朝食に関しては、この紙が渡されて洋食、和食の記載やいくつか料理を選ぶこともできるので要チェックです。
ボールペンでチェックを入れたらしっかりドアにかけておきましょう。
1つ3,872円の朝食って一体どんなのなんだ?と気になってしょうがなかったです。
ちなみに2Fのレストランで食べるのか、お部屋で食べるのかを選べます。
私たちは迷わず、お部屋でご飯を選択。
こういった押せる机でルームサービスのような感じで登場です。
ラップもしっかりかけられていて本当に細かいところもすごいなぁと感じました。
実際にきた朝食(ラップを外した状態)のものがこちらです。
エッグベネディクトが本当に追いすぎてハンパなかったです。
和食も全てがこだわりの味ですごくお腹いっぱいになりました。
エッグベネディクトの選択がおすすめです。

第一ホテル東京のクラブラウンジはどんな感じ?

続いて第一ホテル東京のクラブラウンジをご紹介します。
お部屋が19階にありますが、20階まで直通の階段があるので、そこからすぐに行けちゃいます。
このアクセスの良さも魅力の1つです。
ラウンジもまた雰囲気が良い感じです。「プルミエールフロア」の宿泊者のみ利用可能であるため、そこまで利用者は多くなくて良い感じでした。
セルフサービスで飲み物をとっていくイメージでいましたが、こちらではメニューから選ぶスタイルでした。
クラブフロア利用可能時間中は常に人がいて、何回でも利用可能です。
メニューを見るとまず17:30までのティータイムの時間では焼き菓子と共に、飲み物が注文し放題です。
今回宿泊時の季節のジュースがこだわり抜かれたぶどうジュースとのことでそちらを注文しました。
おしゃれすぎる雰囲気におしゃれすぎるドリンクとクッキーたちは映えまくりです。
17:30以降はBAR TIMEでは今はできないですがアルコールも用意があったそうです。。
羨ましいと思いながらも、ソフトドリンクとアペタイザーを注文しました。
アペタイザー一式はこんな感じです。写真は2人分です。
すごくお酒とあうんだろうなぁと感じながらいただきました。
すっごくドリンクも軽食も美味しかったです。
ただ、注文式なのでそんなにたくさんは食べるのが難しかったです。

第一ホテル東京のトレーニングルーム、プールは?

今まで宿泊してきたホテルではそこまでみたことがなかったサービスがこの第一ホテル東京にはあります。
ここのトレーニングルームとプールを無料で利用できる他、
  • 靴下
  • ウェア
  • 水着
  • 帽子
  • ゴーグル
全てレンタル無料のところがすごいと感じました。
トレーニングウェアはこんな感じです。
シューズももちろん借りられます。
こちらは女性用の水着とゴーグルです。
さすがにトレーニングルームとプールは撮影が難しかったので、文字でご紹介します。
プールに関しては、まずジャグジーがついているのがありがたかったです。
歩く用のレーン、泳ぐ用のレーンが分かれていて用途に合わせて利用しやすい印象でした。
はしゃげる遊べるプールというよりはがっつり泳ぐようのプールです。(フィットネスプールです。)
またトレーニングジムに関しては、ランニングマシンの他にもいくつかウエイトトレーニングできるものがありました。
ダンベルも用意はしっかりあり、背中、胸、足トレのマシンは結構ありました。
(ベンチプレスやスクワットができるマシーンはなかったです。)
エニタイムのような24時間ジムよりかは、マシンは少ないですが、ホテルのトレーニングルームとしてはかなり豊富にあったのでありがたかったです。
朝7:00〜フィットネスは利用できるため、朝一から利用できたのが本当に最高でした。

まとめ:第一ホテル東京のパレスイートルームに宿泊してみた感想ブログ

いかがでしたでしょうか。
私たちはすっごく感動しました。
第一ホテル東京のパレスイートルームは本当におすすめなのでぜひ宿泊してみてください。

ちなみに、実際に宿泊してみてちょっと気になった点と気づきだけ最後に補足しておきます。

  • スイートルームのシャワーが若干内装とマッチしていなかった。
  • 意外と特別扱いとかはなく、普通にチェックインカウンターで並んでチェックインをする。
  • チェックインの時は15時チェックインの人が多いため、結構並ぶ。
  • ドライヤーが若干風力弱め(と言っても全然乾きますが。)
  • 結構ホテル内のお店はやっていない。

気になった方はぜひ、お好きな宿泊予約サイトのページをご確認下さい。

※どのサイトからよりも一休からの予約が一番お得になります。

  • 公式ページは、最安値が49,500円最高値が63,000円
  • 一休は、最安値が39,745円、最高値が50,575円
  • 楽天トラベルは、最安値が46,750円、最高値が59,500円
  • じゃらんは、最安値が49,500円、最高値が63,000円
  • OZmallには、ジュニアスイートまでのプランしかありませんでした。

他にも気になるインスタ映えのホテルをお探しの方は、仲良しブロガーのゆうすけさんの記事があるので、合わせてご覧ください。

>>【一度は泊まりたい】インスタ映えするホテルin東京15選!

私たちのこれまでに宿泊した32個のホテルはこちらでまとめているので、ぜひ合わせてご覧ください。

>>【2021年最新】たこみそカップルが実際に行ったホテル エリア別・目的別 おすすめ一覧

よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

20代アラサーブロガー Couple Blog運営(月間9.9万pv) ブログ毎日投稿1,000日達成 / 都内ワンルーム生活中 / 日刊SPA!掲載 / 夫婦2年目 / 積立投資歴3年 / 副業で4サイト運営中 / ダイエット検定1級(プロフェッショナルアドバイザー) / 教員免許 / 日々の生活を実体験ベースで記事にしています。

コメント

コメントする

クリックできる目次