若いうちはお金を使かえと経営者が言うので、節約家25歳が実際に使ってみた感想(総額40万円)

若いうちからお金を使えってなんで?

こんな疑問が常に頭にありました。
もちろんサラリーマンの上司のあるあるの台詞だったりしますが、経営者の方も経験に投資しろ投資しろ言うので、今回は節約家で旅行の時も節約のことを考えてしまう自分が思いっきりお金を使ってみて感じたことを記事にしました。

ぜひ、最後までご覧下さい。

 

実際に使ってみた中身

  • ミュージカルの舞台を見に行く
  • クラシックコンサートに行ってみる
  • ミシュランのフレンチを食べに行く
  • 五つ星ホテルに連泊する
  • 値段を気にせずやりたいと思ったことを全力で楽しむ

今回の目的

  • 起業のアイディアを発掘
  • 一流のサービスに触れたい
  • 心から楽しみたい

こんな目的がありました。

今まで節約に節約、そして今も節約をしながら本業と副業、妻も本業と副業を頑張ってきたおかげか、歳の割にはそこそこの貯金額ができてきて、余裕もでてきたので、せっかくだし使ってみるかとなり、色んな経験をしてみました。

 

24歳総額40万円使ってみて思ったこと

貯めるのは大変だけど、使うのは一瞬で可能。

これを何より感じました。

あんなにちょびちょび積み上げて貯めたのに使うの一瞬やん。と感じました。

また、意外とお金どれだけ使っていいとなっても何に使えばいいかわからなくなります。
もちろん良いホテルに泊まったり、最高級のごはんを食べたりして、最高!!!となるんですが、あれ他に何に使えば良いんだ!?となりました。

まだまだ未熟者でお金の使い方は難しいなと感じつつ、みんなは何にお金を使ってるんだろうという目線でジロジロ人の行動をみたりするのが、結構面白かったりします。

サービスを受けて感じたことは、気遣いはやはり最高でここに気づいてくるのか!と思うことや、こんなことまでしてもらえるの?と発見も多かったです。

そして、触れ合ってみるからこそこのサービスはここまでやるから今も生き残ってるんだと感じました。

いつかはお店とかもやってみたいですが、資金にも余裕ができてきてからだなぁと思いつつ、とにかくどう人を集めるのか、そこを考えるのが面白いと感じるなんだなぁ自分と感じる今日このごろです。

とにかく、仕掛け続けたい、新しいことに挑戦したいという意欲的なところは長所ですし、この気持ちは忘れずにこれからもいたいです。

 

お金を使うってことのまとめ

お金使うの、やっぱり良い!楽しい!今までの自分がしてきた体験とは全然違う体験ができてすごすぎる。
なにこれやだこれ。というのがまとめです。

やっぱり、昨日の自分と同じように生きたら何も変わらず今の自分と何も変わらないまま10年後を迎えます。
そうならないように、何か毎日変化させて新しいことを体験して新しい出会いをして自分をどんどん変化させていくためにもお金って使うって重要だと気付きました。

(もちろんお金を使わずとも変化は起こせますが。)

もう少しだけ書くと、お金って苦手!とか、なんでこんなにお金の話してんの引くわとか思う人もいらっしゃると思いますが、きっとそれってお金と向きあうチャンス?機会?を失っていると思っていて、お金って割と人生これからもあと80年(自分は100歳以上生きようと思っています。)はまとわりつくものだし、支配されたくないから、支配する側になれるように敵をよく知っておく必要があると感じています。

とにかく貯めて、使って、投資してを繰り返しながらお金のことを考えないように生きていきたいです。

 

 

関連記事

24歳で投資している人で普通のサラリーマンはどのくらいの結果になっているの?今回はこちらのお悩みに関して記事にしました。実際24歳で投資と聞くと、専業でゴリゴリ活躍されている投資家さんはいるものの、サラリーマンで普通に趣味のレベルで[…]