【アルク】1000時間ヒアリングマラソン 口コミ・評判は?実際に使用してみた効果は?レビューします

アルクの1000時間ヒアリングマラソンの評判を知りたい
通信講座アルクの人気NO.1講座の1000時間ヒアリングマラソンを実際に体験してみました。
結論として、教材は簡単すぎず難しすぎず、内容はとても興味深く、早く次回号がやりたい!と思えるものでした。
(中学3年生で英検2級取得、2018年TOEIC735)
実際に使ってみた感想から、周りの口コミまでまとめましたので、気になっている方はぜひご覧ください。

\早速公式サイトをチェック!/

120万人が使ったアルクNO.1教材!

 公式ページを確認する

商品はメーカー様よりご提供いただきました

【アルク】1000時間ヒアリングマラソン 口コミ・評判は?実際に使用してみた効果は?レビューします

1982年開講以来、延べ120万人が使った通信講座アルクの「ヒアリングマラソン」シリーズ。
その中で、人気NO.1が「1000時間ヒアリングマラソン」です。

教材の名前からして「聞き流し教材なのかな?」と思うかもしれませんが、全くそんなことありません。

教材は、シャドーイング・ディクテーション・日本語で概要まとめ・英文記述等があるため、総合的な英語力がつきます。
TOEICのスコアが上がったという口コミも多くみられる教材です。

そんな1000時間ヒアリングマラソン、どんな教材なのか実際に見ていきましょう。

1000時間ヒアリングマラソンとは?

毎月届く、通信教材です。

教材概要

料金

受講料54,780円(税込)
1カ月あたり換算4,565円(税込)

教材内容

  • コースガイド
  • 『マンスリーテキスト』12冊(毎月1冊)
  • マンスリーテストHEMHET12回(毎月1冊)
  • 『ENGLISH JOURNAL』12冊(毎月1冊)
  • 修了証(修了時)

2019年10月より、付属CDの提供を終了しています。
音声は各自ダウンロードとなります。

※収録音声(MP3)、テキスト(PDF)、音声付き電子書籍(EPUB)は、毎月10日より受講生専用サイト「テストコ」からダウンロード可能。

学習サポート

受講生専用サイト「テストコ」で、学習計画を立てたり、進捗状況を記録したり、テストを提出・WEB採点できたりします。

クイズやコンテンツのダウンロード、専任コーチによる学習相談もあります。
また、スマートフォンやタブレット端末にも対応しています。

2021年4月からリニューアル!

新コーナーが登場

全8コーナーから9コーナーに増え、また演習量もアップ。
今まで以上に学習が充実します。

※「スピーキング魂」 「カルチャー再発見」「ニュースの斬り方」のコーナーはは終了

増設コーナー

  • 標的(ターゲット)リスニング

ネイティブにとっては当たり前でも、ノンネイティブには聞き取るのが難しい、複雑な構文の聞き取り練習を行うコーナーです。

  • ビジネストークの泉

職場や家庭、地域の人付き合いなど、日々の生活のヒントになるエッセーを素材に、リスニングを行うコーナー。
空所補充や要約、シャドーイングを行いリスニング力アップを目指します。

また明日の活力になる文章も嬉しいポイント。

  • ニュースの超整理術(2021.7〜)

日本語でも聞き慣れない専門用語などの単語にも惑わされず、ニュースの理解ができるようになるためのトレーニングです。

  • Dr.Coliinのお悩み相談室

ラジオ番組仕立てのコーナー。
Radio HMの大人気パーソナリティーDr. Colinとリスナーとの電話相談のやりとりをナチュラルスピードの英語で聞き取り、リスニング力アップを目指します。

みそ
コーナーの見直しなども行われ、アップデートされ続けているのもすごいところ!

TOEICに準拠したテストで毎月実力測定

ヒアリング力の伸びを毎月チェックする「HEMHET」。

今まではヒアリングマラソン独自の問題形式でしたが、4月からはTOEIC(R) L&Rテストのリスニングセクションの問題に完全準拠します。

効果を最大化する学習方法に再編

これまでのヒアリングマラソンは、英語レベルごとにお薦めの学習コーナーが分かれていましたが、4月からはコーナーごとに、英語レベルに合わせた学習ステップを案内します。

全コーナーに触れられるようになりました。

例えば私のレベルですと中級レベルに相当するので、該当箇所は最低限やるようにします。

1000時間ヒアリングマラソン 実際にやってみたリアルな感想

今回は、TOEIC735・英検2級取得の私が体験してみました。

テキストの内容は、モノローグ・会話・ニュース、朗読、映画・フリートークなど様々です。

テキストはどこから始めても大丈夫です。
その日の気分で決めたり、お気に入りのコーナーに集中して取り組んだりしてもOKです。

4月号をやってみました。
3月の9日までに教材が届くので3月10日から取り組み始めます。

学習期間や「ディクテーションコンテスト」(任意)、「マンスリーテスト」の締め切りも書いてあるカレンダーが付属しているのでスケジュールも立てやすいです。

まずは一番興味を持った、ビジネストークの泉をやってみることに。

中級はEssay1・Essay2ともにSTEP7以外をやるよう指示されています。
余力があれば7もやってみます。

初級の場合はEssay1のSTEP6までをやればいいみたいですね。

やってみたリアルな感想

STEPを追うごとに理解度が深まっていく感じでした。

パラグラフごとに単語をチェックしたり、空欄補充をしたり、視点を変えて内容理解を深めていきます。
つまり何度も同じ音声を聞きます。

細かくステップが分けられていて、学習の道筋が立てられているのは非常にありがたかったです。

もし、「このEssayを使って自分で勉強しなさい」と言われ丸投げされても、単語チェックして、内容わかった!終わり!になると思います。
そうじゃないのがこの教材のいいところ。
一つのEssayに対して時間をかけ、何度も聴いて、耳を鍛えることができます。

確実に言えるのは、1年間このテキストをしっかりやれば嫌でも耳は鍛えられるということ。
1カ月やっただけでも何かしらの効果は感じるのではないでしょうか。

毎月TOEIC形式のテストで実力測定もできるので、上達もわかりやすいです。

使っていて不満に思うところは正直なかったのですが、強いて言えば、レベルに合っていないと大変でしょう。
3年ほど前にTOEICを受けて735だった私の今の実力(英語ほとんど触れていないので下がっている)で勉強しごたえがありました。

全然わからなくて嫌になることはないです。
ただ、基本的な単語や文法が全くわかっていない状態だとこの教材は厳しいと思うので、注意しましょう。

>>1000時間ヒアリングマラソンについて詳しく(公式サイト)

1000時間ヒアリングマラソンの口コミ・評判まとめ

実際に使った方のブログなどから口コミを集めてみました。

口コミまとめ

  • TOEICのリスニングが綺麗かつ明瞭すぎて簡単に聴こえるようなった
  • 通勤中に集中して聞いているだけでも、徐々に耳が慣れてきた
  • TOEIC750点で頭打ち、講座終了記念に受けたTOEICで875点取れた
  • 受講後、TOEIC925点が取れた
  • きちんと取り組めば、成果が出ると思う
  • 時事ネタで構成されているので、聞いていて楽しい
  • 教材がその時の流行に合わせて工夫されていてとにかく飽きない
  • 毎月提出するものもあるのでさぼらずできた

口コミを見ていて思ったのは、“しっかりやれば” 英語力が向上するということ
しっかりやるというのが難しいのだと思いますが…

何事においてもそうですが「継続」これにつきますね。

  • 日本語である程度の知識のある話題じゃないと聴くだけでは英語は身につかないと思った
  • 料金が高い
  • 継続するのが困難
  • 教材の内容が全く興味ない内容だと聞くのも苦痛になるのが難点
  • 1ヶ月分のボリュームが社会人にとっては多い
  • かなり真剣にコツコツ取り組まないと、いつかやるだろうくらいの気持ちでは続かない
  • 初心者でこれを使うのはやや無謀だと思う

どんな内容・トピックでも、とにかく食らいつく!やり切る!という強い意志がないと難しい教材です。
ただ、完走しきった時には、結果がついてくることでしょう。

社会人の方なんかは、早起きして朝活するなど時間を抽出する工夫も必要かもしれません。

続いてSNSで調査しました。

ヒアリングマラソンは、生の英語で効率的にトレーニングできるのですごくいいのですが、初心者には勧められない。 TOEIC700点前後以上の人に超おすすめ!
私は大学の頃、ヒアリングマラソンをやって、今、香港の外資系企業で働いてます。 ホンモノの英語力を日本でつけたい方には絶対オススメ!(Twitterより抜粋)

英検1級に受かるぞぉと思って必死に勉強しなかったけれど受かった自分からのアドバイス。の2
④ 一次試験に受かるかなり前から二次試験のスピーチ練習をし、会話力を1人で上げた。
⑤リスニング力アップには、アルク社の1000時間ヒアリングマラソンに参加した。
今ならシャドーイングもやるかも(Twitterより引用)

始める時の前提として、英検2級程度の英語力が必要です。

無謀にチャレンジしても、基礎がない中で上達はしないので、基礎を養ってから挑戦しましょう。

ヒアリングマラソンシリーズ 他コースの紹介

1年間ヒアリングマラソン続けられるか心配…
まずは500時間やってみたい…

そんな方には6カ月月コースもあります。
内容は1000時間ヒアリングマラソンと同じで、お届けが6ヶ月間になるだけです。

\ヒアリングマラソン6ヵ月コース/

そしてもう一つ。
英検3級〜準2級、TOEIC450レベルの方はヒアリングマラソン中級がおすすめです。

他にもアルクにはTOEIC対策など様々な目的・レベルに合わせた教材が多数あります。
オンラインショップをぜひ覗いてみてください。

\アルクオンラインショップ/

まとめ:【アルク】1000時間ヒアリングマラソン 口コミ・評判は?実際に使用してみた効果は?レビューします

いかがでしたでしょうか。

長年愛されているだけあって、優秀な教材だと感じました。

何事も継続が大切です。
ヒアリングマラソンも継続が命。

1000時間達成して、本物の英語力をつけましょう!
私も頑張ります!!

\早速公式サイトをチェック!/

120万人が使ったアルクNO.1教材!

 公式ページを確認する