ソニー ワイヤレスイヤホン WI-C310 レビュー&口コミまとめ 〜ネックバンド型(首掛け)ならおすすめ!〜

¥5,000で買えるSONYのワイヤレスイヤホン WI-C310ってどうなの?

ソニー ワイヤレスイヤホン WI-C310は、2019年に発売されたネックバンド型イヤホン。

ソニーストアで¥5,236、多くのECサイトでは¥5,000以下で購入できます。

¥5,000くらいのイヤホンだと値段相応の音質・性能なんでしょ?と思う方も多いはず。

私もそんなに期待していなかったのですが、実際使ってみると使い勝手がすごくよく、そして音質も問題なく大満足。

もちろん、マイナスに感じることもあったのでその点にも触れていきます。

ソニー ワイヤレスイヤホン WI-C310が気になっている方ぜひご覧ください。

SONY WI-C310

  • 2019年7月に発売
  • 15時間連続再生可能
  • 10分の充電で60分の再生可能
  • 高音質コーデックAAC対応
  • 音漏れ低減設計
  • フラットコード採用
  • 約¥5,000で購入可能
みそ
ネックバンド型のイヤホンを探していて、予算は1万円以下という方にとてもおすすめです!
クリックできる目次

ソニー ワイヤレスイヤホン WI-C310 レビュー&口コミまとめ ~ネックバンド型(首掛け)ならおすすめ!~

この記事をご覧になっている皆さんは、きっとネックバンド型のイヤホンがお好みの方ですよね。

私もAirPodsのような完全ワイヤレスより、首にかけるタイプが好みです。

なんと言っても耳から外した時の処理が楽!!
私はその点がとても気に入っています。

これまでBeatsXを使っていたのですが、壊れてしまったので新しいものを、と探していたときに見つけたのが今回紹介するSONYのイヤホンです。

SONYなのにこの値段?と最初はちょっと疑っていたのですが、口コミが良かったので購入。

ちなみに私が購入したときは、¥4,000を切っていました。ラッキー!

Beatsもいい商品なので首掛けで探している方は参考にしてください。

あわせて読みたい
BeatsX ワイヤレスイヤホンを徹底レビュー!&口コミ・評判は?ペアリングは簡単?〜VS AirPods pro 〜 BeatsXのワイヤレスイヤホンっていいの? 使い心地や評判を知りたい。 apple製品との相性が抜群のBeatsX ワイヤレスイヤホン。 1年半愛用しています。 今回はレビューす...

私は修理までお世話になっています。

あわせて読みたい
【Beatsxの片耳が聞こえない!】チャットで依頼・配送修理が超すごい!超早い!2日後に新品が届きました。 Beatsxの片耳が突然聞こえなくなった! ブツブツ切れたり、全く聞こえない!リセットしてもダメ!そんな時は修理に出しましょう。今回はappleのサポートの「チャット」...

ソニー ワイヤレスイヤホン WI-C310 特徴とおすすめポイント

SONY WI-C310 商品仕様

型式 密閉ダイナミック型
サイズ 全長約87cm
重量 約 19 g
カラー ブラック・ホワイト・ゴールド・ブルー
充電タイプ USB Type-C
Bluetooth規格 Bluetooth標準規格 Ver.5.0
対応コーディック SBC/AAC
ペアリング 同時8台
フル充電時間 約3時間
急速充電 10分で約60分再生可能
連続再生時間 最大15時間
最大通信距離 約10m

15時間連続再生&急速充電

15時間連続再生はBluetoothワイヤレスイヤホンとしてはかなり長い方です。

日中電池切れの心配はないですし、使用時間によっては2~3日充電せず使えます。

また、10分で60分の再生を可能にする急速充電もありがたい!

この2つの機能を備えているので、バッテリーに関しては文句なしです。

高音質&音漏れ低減設定

正直、そんなに音質については語れないのですが(100円ショップのイヤホンと数千円のイヤホンの違いは流石にわかりますが、その程度です。)、全く問題なし!という印象です。

これまでBeatsXを使ってきて大満足していましたが、このSONYでも大満足。

クリアな中高音と、重厚でパワフルな低音を再生する高磁力ネオジウムマグネット搭載しているそうです。
また、ワイヤレスでも高音質なAACに対応していて、音質劣化がしにくくなっています。

さらに空気の通気量を調整する孔を小さくした構造で、音漏れにしにくくなっています。

便利でおしゃれな見た目&フラットコード採用

イヤホンカラー

公式サイトより

上質な光沢加工でかっこいいです!

またイヤホン部にはマグネットが搭載されており、使用しない時に固定できるので落下の心配がありません。

絡まらない

公式サイトより

ケーブルは丸めても絡まりにくいフラットケーブルを採用。
携帯に非常に便利です。

快適な通話

ハンズフリー通話対応です。

通話時に周囲のノイズを抑えて集音するノイズサプレッションにより、周りが騒がしくてもクリアな音を届けることができます。

ソニー ワイヤレスイヤホン WI-C310 レビュー

ソニーイヤホン

こんな感じで入っています。

ソニーイヤホン

セット内容はこちら。

ソニーワイヤレスイヤホン内容

  • 保証書・取扱説明書 等
  • イヤホン本体
  • イヤーピース(Mが本体装着済み、他S・L)
  • USB Type-Cケーブル(約20cm)

充電口には蓋があります。

以前使っていたBeatsXにはなかったのでなんだか安心です。

充電部分

操作ボタンは大きめで非常にわかりやすいです。

見なくても簡単に操作できます。

操作ボタン

ペアリングも簡単。
初めてペアリングするときは、電源ボタンを長めに押すと、「WI-C310」が出てくるのでクリックしてペアリング完了。

ペアリング

2回目以降は電源ボタンを2秒程度押すことでペアリングできます。

ソニー ワイヤレスイヤホン WI-C310 素人目線の感想

始めにお断りしておきますが、私はイヤホンについて多く語れるわけではありません。
日常的に音楽を楽しむ程度で、これまでイヤホンといえば¥5,000~¥10,000程度のものを使ってきました。

結論は、買って良かったイヤホンです。

良い商品であることは確かなので、使っていて私が気になった部分だけ書きます。

ペアリングための電源長押し時間がやや長い

長いと言っても、以前使っていたBeatsXよりやや長いという比較上の話です。

ネックバンド型のイヤホンは、大抵電源ボタンを1~2秒押してペアリングさせると思うのですが、これまで使っていたBeatsXより押している時間が長いです。

BeatsXは早いんですよね。1秒くらいです。

このSONYはおそらく2秒くらい押します。

慣れの問題だと思うのですが。一応書いておきます。

走ると後ろにひっぱられていく

ソニーワイヤレス

言葉で表現するのが難しいのですが、お分かりでしょうか?

要は、ケーブルは首・肩に載せている状態なので、走ったりするとずり落ちて、そのままイヤホンも落下してしまう可能性もあるということです。

大体のネックバンド型イヤホンは同じような悩みがあると思います。

マグネットどこ?

慣れるまで、どこで固定されるのか分からず結構探しました。笑

これは慣れの問題だと思います。

ソニー ワイヤレスイヤホン WI-C310 口コミまとめ

気になる口コミをまとめました。

ゴールドの色味

評価:5.0イヤフォン本体は辛うじてピンクゴールドっぽいですがコードは僅かに赤みがかった粘土にも見える地味なベージュといった感じです。間違っても、これを “ゴールド” とは呼べません。
実際、アマゾンやパッケージの写真とは似ても似つかない色です。
自分の場合はレビューを読んで納得ずくでの購入でとにかく装着時に目立たないのが良かったのでこの色だけで星5つですが、キンキラのゴールドが欲しい方だとフザケルナ!、の返品レベルだと思います。購入前にレビューを一通り読んでみるのは大事ですね。

本当にゴールドというより、ベージュです。笑
私はそれを承知で、むしろベージュが欲しかったので良かったですが、一般的な「ゴールド」をイメージして購入したらびっくりするかもしれません。
気になる方は店頭で確認しましょう。
こんな感じです。

ソニーワイヤレス

やっぱりソニー!

評価:5.0予約して購入しました。
同メーカーの完全ワイヤレスの物を持ってますが確かにコードがなく楽ではありますが、初ワイヤレスだった為、よく確認せず購入してしまった事もあり充電が2時間くらいしかもたない(^_^;)
飛行機に乗る時や街中、充電を気にせず音楽を楽しみたいと思い探していたところ発売前のこちらが目に留まり予約しました。
耳にピタッとフィットして完全ワイヤレスより装着感がいい。
音はこだわりなく詳しくないのであまり重低音重視でなくクリアに綺麗に聞こえれば問題なしなのでその点もバッチリです。
今はもう少しお安くても良いイヤホンもありますが少しお金を出せばソニーが手に入るなら私はそちらのほうを選びます。
レビューを見ると皆さん使う用途に合わせいくつお持ちのようなので私も用途で揃えてみたいと思います。

充電を気にしなくていい、というのは実はとっても大切なポイントです。

特に完全ワイヤレスですと、時間が短いものもあるので注意しましょう。

その点、この商品はバッテリーに関しては言うことなしです。

イヤホンコードが耳に触れた時の音が気になるが星5

評価:5.0標準的なイヤホンにワイヤレス(Bluetooth)をつけた製品だが確かに音がいい。
他のヘッドフォンを使用している人も予備として普段カバンに入れていても、良い製品だと思う。
イヤホンや電池、操作部分を繋ぐ線が太いので線が切れにくいが、線自体が肌に触れた時に音を拾うので気になる人は試着してからの購入を進める。
試してないが走っている時に装着する人は風切音として感じる事もあると思う。
私自身は気になったがそれよりも断線の方が気になるので我慢することにした。

充電部のキャップは簡易的なので水滴が入らないようにしないと。
キャップと本体の隙間に防滴的な意味でスマホ修理用の細く薄い3Mの両面を上手く貼って使用している。

Bluetoothの接続の能力は鉄筋コンクリートマンションの部屋の中にスマホ(xz2 premium)を置いて、外に出てドアを閉めても聞き取れる程。

仕方がない事だがレビュータイトルにあるようにここが一番気になった。
ほぼ星5な製品だと思う。よくこの値段で出してくれた。

イヤホンや音質に詳しい方(詳しそうな方)のコメントを掲載させていただきました。
やはりこの値段でこのクオリティはすごいようです。
価格に対して十分な性能

評価: 3.0音質は価格帯としては十分よく、bluetooth接続も安定している。
電池の持ちも一日持ち歩いて利用できるため便利。
ただし、イヤーピースが合わないのか、密閉性と引き換えにややキツく感じるため、常用すると疲れるのがネック。
加えて、着用したまま飛び跳ねたりするとずれて耳から外れてしまうので、スポーツには全くの不向きである。

私がデメリットとしてあげたポイントです。
これは仕方ありません。スポーツ用ではないので。
ザ・普通。

評価: 3.0ソニーがこの値段でBTワイヤレスイヤホンを出したのなら、中華のやつとかもう買わなくて済むね、って話でしたが、半年以上使用していると、若干コードが長くて煩わしくなります。もうすこし短ければいいかなと思います。
音質に関しては、通勤時使用なのであまりはっきりと聞き分けられませんし、気にしておりません。
ただひとつ、ボタン長押しで曲を飛ばしたりするときに電子音が鳴るのは要らないです。できれば設定で消せるようにしてほしかった。

確かに少し長めかな?という印象も受けます。
ただこれは好みや個人差があるので一概にはいえませんが…

まとめ:ソニー ワイヤレスイヤホン WI-C310 レビュー&口コミまとめ ~ネックバンド型(首掛け)ならおすすめ!~

いかがでしたでしょうか。

¥5,000以下で購入できる、SONYのコスパ最強ワイヤレスイヤホンWI-C310。

SONY WI-C310

  • 2019年7月に発売
  • 15時間連続再生可能
  • 10分の充電で60分の再生可能
  • 高音質コーデックAAC対応
  • 音漏れ低減設計
  • フラットコード採用
  • 約¥5,000で購入可能

1万円以下でネックバンド型のイヤホンをお探しの方、これはおすすめです!

楽しい音楽ライフを!

関連記事

たこみそ
みそ
合わせてこちらの記事もご覧ください。
あわせて読みたい
BeatsX ワイヤレスイヤホンを徹底レビュー!&口コミ・評判は?ペアリングは簡単?〜VS AirPods pro 〜 BeatsXのワイヤレスイヤホンっていいの? 使い心地や評判を知りたい。 apple製品との相性が抜群のBeatsX ワイヤレスイヤホン。 1年半愛用しています。 今回はレビューす...
あわせて読みたい
AirPodsPro徹底レビュー。MacBookとiPhoneとの相性が凄すぎる。実際に使用した感想まとめました AirPodsProがすごく欲しいけど、本当に購入する価値があるのか知りたい。 うどんってバカにされないか知りたい。 今回はこちらのお悩みを解決します。 やはり、誰もが一...
よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

20代アラサーブロガー Couple Blog運営(月間9.9万pv) ブログ毎日投稿1,000日達成 / 都内ワンルーム生活中 / 日刊SPA!掲載 / 夫婦2年目 / 積立投資歴3年 / 副業で4サイト運営中 / ダイエット検定1級(プロフェッショナルアドバイザー) / 教員免許 / 日々の生活を実体験ベースで記事にしています。

コメント

コメントする

クリックできる目次