Amazon Fire TV Stick(アマゾンファイヤースティック)でできること&メリット・デメリット〜実際に愛用中〜

  • Amazon Fire TV Stickって便利?何ができるの?
  • メリット・デメリットを知りたい。

毎日fire stickで動画視聴している私たちが、その魅力を解説します。

youtubeやサブスク動画配信をよくご覧になる方にはすごく便利だと思います。

たこ
私たちは食事の時は大抵AmazonプライムビデオかNetflixでドラマを見ています。
たこみそ
みそ
これがあればいくらでも時間を潰せます。
クリックできる目次

Amazon Fire TV Stick(アマゾンファイヤースティック)でできること&メリット・デメリット〜実際に愛用中〜

たこみそがこれは便利!と思えるデバイスは大体AmazonかAppleです。

今回はその中の一つ、Amazon Fire TV Stickに迫ります。

AmazonプライムAmazon Echo ShowAmazon Fire TV Stick で生活は変わります。

Amazon Fire TV Stickでできること

Amazon Fire TV stickは簡単に言えば、テレビに繋いで、YouTubeやTVer、Netflixなどの動画コンテンツを視聴したり、アプリをダウンロードしてゲームをしたり、SilkやFirefoxからネットサーフィンもできます。

テレビのHDMI端子に挿し、自宅のWi-fiにつなげば簡単にすぐ使えます。

Amazon fire stickの主な機能は以下の通りです。

  • YouTubeやAmazonプライムビデオなど動画コンテンツ視聴
  • ダウンロードしたゲームのプレイ
  • SilkやFirefoxからウェブサイト検索
  • Prime Musicなど音楽再生
  • Alexa対応
  • Androidのミラーリング対応

対応動画コンテンツ

恐らくほとんどの動画コンテンツに対応しています。

主なものを上げました。

  • Amazonプライムビデオ
  • Hulu
  • NetFlix
  • dTV
  • DAZN
  • AbemaTV
  • YouTube
  • TVer
  • WOWOW
  •  Paravi
  • GYAO!
  • U-NEXT

ダウンロードしたゲームのプレイ

私たちはゲームを全然しないので使ったことないのですが、Amazonアプリストアでダウンロードすると遊べます。

テトリスのようなパズルゲームから、ファイナルファンタジーのようなRPGまで、幅広く結構な数あります。

例えばこんなのです。

  • テトリス
  • ファイナルファンタジー
  • パックマン
  • 信長の野望
  • クロノ・トリガー
  • 聖剣伝説

付属のリモコンだけでも一応遊べますが、別売のコントローラーがあるとさらに快適に、いろんなことができます。

SilkやFirefoxからウェブサイト検索

silk・FireFoxと言うブラウザアプリをインストールすると、ネットもできます。

アレクサの音声入力にも対応しているので文字入力も簡単です。

大画面でインターネットを使いたい方におすすめです。

Prime Musicなど音楽再生

Amazonプライムに入っていると、追加料金なしで200万曲の楽曲が聴けちゃいます。

fire stickだけでなく、Amazon echo show、スマホのアプリからでも聴けるので超便利!

たこみそ
みそ
私は課金してunlimitedにしているので、6500万曲の楽曲が聴けます!
あわせて読みたい
アマゾンプライムに無料登録する方法と特典をまとめました【2021年最新】 たこ アマゾンプライムのCMを最近見るけど、最近アマゾンプライム会員がすごく増えてる印象があるね。 みそ 確かにね。アマゾンプライム会員に今なら無料でもなれるから...

Alexa対応

アレクサに対応しているので、喋るだけで検索しくれたり、リモコンで操作する、早送りや巻き戻し、一時停止なども声でできます。

もちろん天気を教えてくれたり、タイマーをかけてくれたり、スポーツの結果なども教えてくれます。

Androidのミラーリング対応

ミラーリングが可能です。

スマホ画面をテレビに写すことが可能ですので、写真や動画を見ることもできます。

fire stick 4K と Fire TV Cube どれがいいの?

Fire  TV Stickのメリット・デメリットを見る前にちょっと説明を。
Fire TVには、現在3種類あります。
  • Fire TV Stick
  • Fire TV Stick 4K
  • Fire TV Cube

Stickは、基本的には4K対応かそうでないか、と言うだけです。

2,000円差がありますが、今買うなら間違いなく4Kでしょう。

Cubeは大きく違います。

形自体も違いますし、こちらはリモコンを持たなくても話しかけるだけで操作できちゃいます。

(Stickはリモコンのマイクボタンを押しながら話します)

たこ
Amazon Echo Showと似ているね!

CPUもFire TV StickとFire TV Stick 4Kより上なので、操作が快適です。

対応動画コンテンツやダウンロード可能ゲームなど、できることはどれも同じです。

大きく言えば、Stickは4Kはそうでないか、Cubeはハンズフリーが可能、と言う違いです。

たこみそ
みそ
コスパで考えるとたこみそ的にはFire TV Stick 4Kがおすすめです!

Amazon Fire TV Stickのメリット・デメリット

Fire  TV Stickを買おうか迷っている方に、実際に使っていて感じるメリット・デメリットをご紹介します。

ちなみに私たちの使用目的は、基本的に動画視聴のみです。

ゲームはしませんし、ネット検索もPCでします。

  • ドラマ・映画がいつでも大画面で楽しめる
  • YouTubeも見られる
  • ドラマを録画しなくていい
  • 音声入力が便利

ドラマ・映画がいつでも大画面で楽しめる

ドラマ・映画好きな方はぜったいおすすめです。

私たちはAmazonプライムビデオ、TVer、Netflixをよく見ています。

これまでスマホで見てた方、ぜひ大画面でみませんか?

永遠に見ていられます。

YouTubeも見られる

YouTube好きさんにもおすすめです。

YouTubeもテレビの大画面でみられるのが嬉しい!

ドラマを録画しなくていい

今時、ドラマはたいてい配信がありますよね。

なので、私たちはドラマをHDDに録画しなくなりました。

裏でやっているバラエティが録画できなくなる、なんてことがなくなります。

音声入力が便利

リモコン操作で文字入力できますが、それより音声の方が早いですし、しっかり認識してくれます。

これが便利です。

  • Wi-fiがないと使えない

Wi-fiがないと使えない

そもそも家にWi-fiがないとダメです。

そしてポケットWi-Fiの方は危険です。

私たちは当初ポケットWi-Fiを使っていて、すぐみられなくなっていました。

安定した固定回線があると不便なく楽しめます。

デメリットは本当にないですね。

動画を楽しみたい1と言う方には文句ない商品だと思います。

Amazon Fire TV Stick 口コミ・評判

Amazon Fire TV Stickと、その4Kバージョン両方を購入した方の口コミが非常に参考になりましたので抜粋してご紹介します。

 性能は確実に向上しているが、劇的な進化とは言えない後継機
Amazonユーザーさん

評価:4.0

Fire TV Stick(2017年モデル)を以前に購入したのですが、テレビの電源や音量調節が付属リモコンのみでできる点、アレクサに対応する点(後述しますがこの点はあまりアドバンテージになりませんでした)などに魅力を感じていたので、購入しました。主にFire TV Stick(2017年モデル)(以下スティックと記載)と比較してレビューしていきたいと思います。

~良い点~

・処理速度がやや早くなった
あくまで「やや」早くなった程度に感じました。
正直、元々のスティックでもそこまで遅いとは感じなかったのですが、CPU性能が向上したおかげか、ボタンを押しながらコンテンツ一覧を見る際などに引っかかりなどが起きにくくなっているほか、起動速度なども若干早くなっていると感じます。
ただ、劇的に性能が向上したか、と聞かれるとそこまでではないといったところだと思います。

・4Kに対応した
この点は、現在は販売終了しているFire TVでも同じですが、私はこのモデルで初めて4Kを体感したので記しておきます。
4Kに対応したコンテンツは確かにとてもきれいだと感じたのですが、Amazonビデオ内の対応コンテンツがまだそこまで多くなく、今の段階ではまだそこまで実力を発揮できていないと感じました。

・アレクサに対応した新型リモコンが登場した
正直、今回のモデルで一番魅力的に感じた部分です。
今まではテレビのリモコンでしか音量調節ができず、特にYouTubeなどの動画によって音量が変わることがあるコンテンツでは2つのリモコンを手元に置いて利用していました。
また、テレビの電源を切る際もテレビのリモコンが必要になってきますので、その際に近くにないとテレビの電源を切るためにテレビのリモコンを探す必要があり、ストレスになっていました。
しかし、このモデルではそういった患いもなく、このデバイスを利用する際は付属のリモコンのみで完結することができるので、非常に便利になりました。
また、リモコン上にアレクサのランプが搭載されるようになり、どのタイミングで発声していいか手元でわかるようになりました。

・802.11ac利用時の帯域制限がなくなった(と思われる)
今までのモデルでは、一部のWi-Fi環境にて5Ghz帯の利用時にルーターにて帯域を手動で設定しないとスティック側で5Ghz帯を利用することができませんでしたが、こちらの環境では新しいモデルでは特に設定しなくてもしっかり利用することができました。
このおかげで802.11acの高速通信をより簡単に利用することができると思います。

~微妙な点~

・スティックと比較するとあまり差がないように感じる
買って少し利用したのですが、当然のことながら見られるコンテンツは以前購入したスティックと全く同じ(当然対応コンテンツは4K表示になりますが、内容は同じ)、アレクサもバージョンアップでスティックでも利用可能、性能向上に関してもゲームなど特に負荷がかかると思われるアプリは普段使わないのでわかりませんが、少なくとも動画を見たりYouTubeやニコニコ動画を利用したりした限りでは大きな差を感じませんでした。
また、上に記した通り4Kコンテンツはまだ数が多いとはいえる状況ではありませんので、その点に関してもあまり魅力的とは思いませんでした。
正直、特に理由がない場合今までのFire TVシリーズをお持ちの方は買い替える必要があるかどうか微妙なところだと感じました。
リモコンのアドバンテージも、約3000円でリモコン単体の販売もされていますのでそちらの検討も良いかと思いました。

・本体が若干大きくなっている
長さや厚み、重さなどが若干大きくなっていますので、環境によっては今まで延長ケーブルが不要な環境だったとしても必要になる場合があると思います。
ただし、その分熱が分散できているのか熱に関しては特に気になりませんでした。(YouTubeや映画などを連続して5時間ほど視聴しましたが、特にレスポンスが遅れるなど動作に異常はありませんでした)

・リモコンの斜め入力がしにくくなった(?)
これは個体差によるものかもしれませんが、リモコンの十字キーを深く押し込まないと斜め入力ができなくなりました。
以前のスティックに付属していたリモコンでは、斜め方向にカーソルを動かすことができたおかげで入力しにくい文字入力画面で効率的に文字を入力することができました。
しかし、今回のモデルに付属するリモコンは、斜め方向に入力するときに深く押し込まないと反応しない(横or上下のみになってしまう)ことがあり、文字入力がしにくくなってしまいました。
ただし、スマートフォンのアプリや、Bluetoothのキーボードからなど、いくつか入力手段が用意されているので、それらを普段から利用している/する予定の方はあまり問題にならないかもしれません。
そもそも音声入力があるおかげで、長文を打つ必要があるときは、Wi-Fiのパスワード入力時と、音声入力がうまくできない時ぐらいなので、リモコンだけの場合でもそこまで困らないと思います。

~未知数な点~

・リモコンの電池持ち
今までのスティックでは、ひどい場合1週間ほど利用しただけで電池が切れてしまうこともあり、非常に困っていましたが、今回の新しいリモコンでは電池を縦に2本並べるように入れる形(今までのリモコンは横に並行して2本入れる形)になったため何らかの変化がある可能性がありますが、この点はまだ検証期間が短いため何とも言えません。

・今後の4Kコンテンツの対応
とにかくコンテンツ数が少ないと強く感じたため、今後どれだけ対応コンテンツが増え真価を発揮できるかが肝になってくると思います。
またこれはGoogle側の対応になると思われますが、YouTubeアプリにて60FPSの動画をそのまま楽しむことができない(おそらく30FPSに変更されている)のでこの点が改善されると一気に質の高い動画コンテンツが増えると思います。

まとめ

・リモコンからアレクサ、Wi-Fiの細かい点まで順当に進化している
・特にリモコンが便利になった
・より安い約2000円差のスティックとよく比較したうえで決めるとよいと思った
・今までのシリーズを持っている人は急いで買う必要はあまりないと思った

確かにスティックと比べると性能面で大きく向上したといえますが、正直スティックの安さが素晴らしすぎて(特にセール時の価格は他の似たようなデバイスと比べるとインパクトがすごいと思います)コストパフォーマンスを考えるとそこまでよくはないと思いました。

とくにFHD環境を利用している方はスティックと比較した場合、魅力がテレビも操作できる新しいリモコンのみといっても過言ではない状況ですので、そこに大きな魅力を感じない場合価格が安いスティックでもよいと思いました。

しかしながら、全体的に便利になっているので、決してお勧めできないわけではありません。

どちらが自分の環境、ニーズに適合するかよく考えたうえで購入すると満足のいく快適なスマートテレビ環境を手にすることができると思います。

ここまで、どちらかと言うとスティックを推すようなレビューとなってしまいましたが、Fire TVシリーズは今家にあるテレビを簡単にスマートテレビにすることができます。

動画や音楽コンテンツを好きなだけ楽しむことができ、まさに生活を変えるデバイスといえるほど素晴らしい商品です。
(欠点は時間を忘れてずっと使ってしまうことぐらい?)

今まで一度も手にしたことがない方はぜひ、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

前バージョンを持っている方の意見は非常に参考になります。

この方も言っているように、本当にFire Stickは生活を変えるデバイスです。

ドラマや映画が好きな方には特におすすめです!

Amazon Fire TV Stick(アマゾンファイヤースティック)でできること&メリット・デメリット〜実際に愛用中〜

いかがでしたでしょうか。
Amazon Fire TV Stick でできること、メリット・デメリットをご紹介しました。
個人的には、やっぱりAmazon Fire TV Stick 4Kがおすすめです。
簡単ラクラク、動画を楽しんじゃいましょう!
  • YouTubeやAmazonプライムビデオなど動画コンテンツ視聴
  • ダウンロードしたゲームのプレイ
  • SilkやFirefoxからウェブサイト検索
  • Prime Musicなど音楽再生
  • Alexa対応
  • Androidのミラーリング対応

関連記事

たこみそ
みそ
合わせてこちらの記事もご覧ください。
あわせて読みたい
Amazon Echo Show 5の評判と口コミは?購入のデメリットはあるの? たこ アマゾンエコーショー5を買ってしまいました。 みそ やっぱりお家にあると便利なの? たこ 便利だよ!今回は、実際に1ヶ月使ってみて思ったことなどについて解説し...
あわせて読みたい
アップルウォッチ3 購入。感想と10のメリットとデメリット〜かなり便利です〜【2021年】 アップルウォッチってそんなに良い? 2020年6月にApple Watch3(GPSモデル)を購入しました。 みんな良いって言うけど何がそんなに良いのか、実際に使ってみた感想をま...
よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

20代アラサーブロガー Couple Blog運営(月間9.9万pv) ブログ毎日投稿1,000日達成 / 都内ワンルーム生活中 / 日刊SPA!掲載 / 夫婦2年目 / 積立投資歴3年 / 副業で4サイト運営中 / ダイエット検定1級(プロフェッショナルアドバイザー) / 教員免許 / 日々の生活を実体験ベースで記事にしています。

コメント

コメントする

クリックできる目次