ののじ 爽快ソフト耳かきの評判は?取れない?実際に使ってみたレビュー&口コミまとめ

  • おすすめの耳かきはどれ?
  • ののじのワイヤー耳かきっていいの?

ののじの爽快ソフト耳かきを徹底レビューします。

どれくらい取れるの?痛くない?

評判・口コミもまとめました。

たこみそ
みそ
私たちは長らくこちらを愛用しています!
クリックできる目次

ののじ 爽快ソフト耳かきの評判は?取れない?実際に使ってみたレビュー&口コミまとめ

ごっそり取れる耳かきが欲しい!

痛くない、気持ちよく耳をお掃除できる耳かきが欲しい!

そう思っているのではないでしょうか?

私はそう思って、耳かきをリサーチ!

その中でこれだ!と思ったのが今回紹介するののじの耳かきです。

ごっそり取れました!
痛くなく、気持ちよく耳掃除ができて、大満足!
これはずっと使っていくと思います。
今回はそんなののじの爽快ソフト耳かきを徹底的に紹介します!

ののじ 爽快ソフト耳かき 特徴

ののじの爽快ソフト耳かきはこんな耳かきです。

  • 3段階のワイヤーでごっそり耳垢が取れる
  • ワイヤー部分が柔らかいので痛くない
  • 痛くないから気持ちいい
  • 程よい重みで持ちやすい

3段階のワイヤーでごっそり耳垢が取れる

このように3段階ワイヤーになっていて、これに引っかかってごっそり出てきます。

なんとなくイメージできると思うのですが、そのイメージ通りに取れる感じです。

ワイヤー部分が柔らかいので痛くない、気持ちいい

見た目的に硬いのかな?と思うかもしれませんが、意外と柔らかく全く痛くありません。

程よい感じで、むしろ気持ちいいです。

程よい重みで持ちやすい

全く重くはありませんが、軽すぎないので、使いやすいです。

またシリコンがついていて(上の写真参照)滑る心配もありません。

大きさ (幅×奥行×高さ) :050×15×200mm
製造 日本
素材

先端:18-8ステンレス(スプリング材)
金メッキ仕上げ柄:真鍮
金メッキ仕上げグリップ部:シリコンゴム

もし、普通の人より耳が小さい、子供に使いたいという場合はSサイズもあります。

ののじ 爽快ソフト耳かき レビュー

実際に私たちが使ってみた、使っている感想です。

これまで、実家にあったプラスチック製の耳かきや木の耳かき、綿棒を使っていましたが、比にならないくらいよく取れます。

塊が取れることもありますし、そうでなくても粉状の耳垢が出てきて、最後に湿らせた綿棒でくるっとしてすっきりします。

しかも、痛くない!

強すぎかな?くらいにやってもワイヤー部分が丸くて柔らかいので大丈夫です。

ただ、気持ちいいからってやりすぎには注意ですね!

耳かきは100円ショップでいい!と思っていましたが、これは本当に1,500円の価値がある耳かきでした。

メリットは特徴の項であげたので、ここではデメリットを。

と、言いつつデメリットないので無理やり出します。

  • ワイヤーについた耳垢を取る手間がかかる

これ、大袈裟に言っています。笑

ワイヤー部分に絡まっているのでそれをティッシュでとります。

他の一般的な耳かきに比べたら、細かいところに入り込んでいるという点で手間がかかるということです。

でも、全く面倒ではないですよ!

ののじ 爽快ソフト耳かき 評判・口コミ

ここではいい口コミも悪い口コミもあげます。

気持ちいい。よく取れる。
Amazonユーザーさん

評価:5.0耳かきが好きで、色々な種類を購入しています。すす竹から綿棒、シリコン、金属渦巻き型などなど。
その中で、初めて購入したこの3段式のループは、私にとっては最高のヒットです。私自身の耳垢は、乾燥でもねばねばでもなく混合型のようなタイプですが、乾燥に転んでいる時も、ねばねばに転んでいる時も、どちらもよく取れます。耳の内側の皮膚がむけたカスのようなものがどんどん取れます。
またこれを使って耳をかくと言う動作がとてもきもちよくて、難点を言えばつい使いすぎてしまうことです。旅行中などもこの耳かきが使いたくてうずうずしてたまらなくなり、今回また改めて追加を1本購入しました。

たこみそ
みそ
気持ちよくて使いすぎちゃう!というのわかります!
耳の中が傷つきにくくなった。
Amazonユーザーさん

評価:4.0今までは耳かきでガリガリと掻いていたのですぐに荒れたりしてたのですが
この耳かきなら柔らかいので傷つける事無く汚れが取れます。
少し高いけど、買って良かったです。

耳の中をよく傷つけてしまう、という方にもおすすめです。

ただ、柔らかくて気持ちいいからと言ってやりすぎるとよくありませんのでご注意を!

これがベストの耳かきです。
Amazonユーザーさん

評価:5.060年余生きてきて、これが一番です。ハマると耳かき過ぎてしまいますので、要注意です。(耳道の奥まで入るので、粘膜部分まで傷つけるというか、掻き取ってしまいます。)ものごと適度が肝心ですから、そのことを身を以て思い知らされる製品でも有ります。

たこ
気持ちよくてやりすぎてしまう人続出…!
期待ほどでは、、
Amazonユーザーさん

評価:2.0通常の耳かきとは違いごっそり取れると書いてあったが、綺麗に塊がとれるというより、粉状のものが取れるようなイメージ。昔ながらの耳かきの気持ちよさには勝てないかな

確かに粉状のものが取れることがあります。

でも確実に取れます。

金属アレルギー持ちでも使えます。
Amazonユーザーさん

評価:5.0耳穴が小さいので、お子ちゃま用で丁度良いです。ただ、ワイヤーが細いので、力強く掻き出すと変形したり切れてしまうと思うので、優しく掻き出すのが良いと思います。耳穴が痒い時なども軽い力でカシカシすれば痒みは治まりますよ。
因みに金属アレルギー持ちですが、アレルギー症状は出ておりません。

この方は耳穴が小さいのでSサイズということです。

自分の耳小さめかな?と思う方はSサイズが良いと思います。

普通じゃない?と思う方は普通サイズで大丈夫だと思います。

あんまり取れなかったです。
Amazonユーザーさん

評価:1.0レビューがよさそうだったので、試しに購入してみましたが、私の場合は全然とれませんでした。
カサカサタイプだと、あわないのかもしれないですね。でも、これで耳掃除をしたあとに、綿棒で掃除をしたら、塊がとれたので、綿棒とセットで使うと良さそうかもしれないかな?という感じです。しばらく綿棒とセットで使って、様子を見てみようと思います。

こういう方もいます。

耳垢のタイプによるかもしれません。

が、この方のように綿棒とセットで使うのもいいですね。

たこみそ
みそ
私も仕上げに湿らせた綿棒を使うことがあります。

ののじ 爽快ソフト耳かきと合わせて検討したいおすすめ耳かき

ののじ爽快ソフト耳かきを検討している方に、類似商品をご紹介します。

同じののじから出ている商品です。

“かため”ということで結構硬いようです。

かためが好きなんだ!という方は検討してみても良いでしょう!

こちらも同じくののじの製品で綿棒タイプです。

コイル型でよく絡まり、取れるそうです。

が、こちらはコイルに絡まった耳垢を除去するのが大変…という口コミも。

よく取れる分、そこは自分で頑張りましょう。

耳かき 耳掃除 セット 厳選3本 3連ループタイプ 耳かき お子様 イヤークリーナー ソフトワイヤー実用的 耳かき 耳の日 抗菌ステンレス製耳かき 収納ケース付 シルバー (シルバー)
MEKOO

こちら3本セットになっていて、乾燥した耳垢・湿った耳垢、タイプに合わせて使えます。

3段階ワイヤー、コイル、ノの字型とあるのできっと自分にある耳かきがあるはず!

評価も高い商品となっています。

ののじ 爽快ソフト耳かきの評判は?取れない?実際に使ってみたレビュー&口コミまとめ

いかがでしたでしょうか?

ののじの爽快ソフト耳かき。

耳垢が取れることはもちろん嬉しいのですが、個人的にはとにかく痛くない、気持ちいいというのが気に入っています。

ぜひ耳かきをお探しの方、検討してみてください!

爽快ソフト耳かき

  • 3段階のワイヤーでごっそり耳垢が取れる
  • ワイヤー部分が柔らかいので痛くない
  • 痛くないから気持ちいい
  • 程よい重みで持ちやすい

関連記事

たこみそ
みそ
合わせてこちらの記事もご覧ください。
あわせて読みたい
爪の艶出しにおすすめのトップコート・マニキュア・セルフネイルケアグッズ7選 爪をキレイに見せたい! けど仕事上ネイルはできない... 爪がキレイな人って「素敵だな」と思いますよね。 ネイルしたいけど職場で禁止されている、なんてこともあると...
たこみそ|夫婦・カップルブログ
404: ページが見つかりませんでした | たこみそ|夫婦・カップルブログ 20代カップルブロガー→アラサー夫婦ブロガー。現在4つのブログを運営中。本業で稼ぎながらも副業もがっつりしています。ブログでの収益は積立NISAに入れてFIREを目指します...
よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

20代アラサーブロガー Couple Blog運営(月間9.9万pv) ブログ毎日投稿1,000日達成 / 都内ワンルーム生活中 / 日刊SPA!掲載 / 夫婦2年目 / 積立投資歴3年 / 副業で4サイト運営中 / ダイエット検定1級(プロフェッショナルアドバイザー) / 教員免許 / 日々の生活を実体験ベースで記事にしています。

コメント

コメントする

クリックできる目次