Defend Future 防災セットの口コミ・評判は?2人用を購入・徹底レビューします 〜防災士が解説〜

最終更新日:

  • 最近地震などの災害が多いなぁ…
  • 防災セット用意しておきたいな
  • でもどれが良いんだろう?

今回は、これで3日間を生き抜く!防災士厳選の防災グッズ39点セット【ディフェンドフューチャー】をご紹介します。

非常用持ち出し袋として揃えるべきものを網羅し、また5年保証という特典も。

防災士が監修しているというこの防災セットですが、防災士である妻がこちらの商品を選び購入しました。

ディフェンドフューチャーは1人用・2人用とありますが、今回は2人用を購入しました。2人用は1つのリュックに2人分を入れる感じです。

今回は、防災士の妻が、ディフェンドフューチャーの防災セットをレビューします。

また、口コミも調査しました。

\¥1,000クーポンあり!/

公式ページからの購入が最安値

 公式ページを確認する

LINE登録で¥1,000クーポンがゲットでき、それを利用することで楽天やAmazonよりも安く購入することができます。

ぜひご利用ください!
(Amazonや楽天は、セールの時、安くなることがあります。)

ディフェンドフューチャーはここがすごい防災セット

  1. 防災士が作った36種類39点の防災セット(超多機能ダイナモライトがすごい!)
  2. 5年保証つき
  3. 楽天ランキング「防災セット」・「防災関連グッズ」で第一位獲得

\最近地震が多いしそろそろ対策を!/

公式HPへ

Defend Future 防災セットの口コミ・評判は?2人用を購入・徹底レビューします 〜防災士が解説〜

最近、地震が頻発しています。いつ大地震がきてもおかしくありません。

備えはできていますか?

買おう買おうとは思うけど、まぁ今度で良いや!となりやすいのが防災セット。
我が家もそうでした。

今すぐ必要なわけではないので、そうなりがちですよね。

が、最近あまりにも地震が多すぎて、ついに購入。

備えあれば憂いなしです。

非常時に必要なものは、あげればキリがないですが、まずは最低限「防災リュックひとつ」用意しましょう。

Defend Future防災セットの魅力

Defend Futureは日本のメーカーであり、実際に防災士さんが駐在しているとのこと。

災害大国である日本で生まれた防災セットは、安心できます。

また商品によっては長期保存で経年劣化し不具合が出てしまう場合も。

そんな時は5年保証があるので無料で対応してもらえます。

それでは内容を一つずつみていきます。

Defend Futureをレビュー

注文時は、入荷待ちだったのですが、注文日から5日後には届きました。
出荷予定時期(◯月上旬など)の記載もあるので、安心です。

到着!結構重いです。(2人分なので…)

「購入してからがお付き合いの始まり」っていい言葉ですね。笑
よろしくお願いします。

こんな感じで届くのですが、超面倒くさがりの夫は一言「え、リュックに入ってないの?」

すでにリュックに詰められた状態で届いて、あとは保管しておくだけ、と思っていたようです。

いやいや、防災士の妻から言わせれば、リュックに詰めるものは自分で確認して自分で詰めるもの。
そこは面倒くさがらずやりなさい、と指導しました。笑

と、いうことで一度ぜんぶ並べてみました。

2人分なので、中身が全て2倍。(あ、ラジオとリュックは1個です)

リストや、いざという時に使える資料も。
QRコードから読み込むタイプもあります。

さて、ここからは一つずつ紹介します。

単品で購入したい方のために、同じ商品の単品、もしくは類似商品を紹介しています。
Defend Futureオリジナル商品も多いため、その場合、似ている商品のおすすめになっています。

防災リュック

公式サイトより

  • 防災セットに見えないネイビーのシンプルおしゃれなデザイン
  • 大容量サイズ ( 48cm × 30.5cm × 17cm )
    →全ての防災グッズをリュックに詰めても余裕があるので衣類等追加で入れることが可能(1人用の場合)
  • 重量約925g、容量約22L
  • 17cmのマチがあり自立可能
  • 5つのポケット(サイドには500mlペットボトルも)
  • 撥水加工で雨の時も安心
  • 背中に反射板、持ち手には畜光材
  • リュックの内側がオレンジ色で、中身を探しやすい

私は、このリュックのデザインに惹かれてこちらを購入したと言っても過言ではありません。
だって他の防災リュック、いかにも防災リュックです!っていうデザインで…
部屋に置いておくのがちょっと…と思っていたんですよね。。。

これなら、こんな感じに置いておいても部屋の雰囲気を壊しません!

リュック細かくみていきましょう。

かなりしっかりとした作りです。
反射材と横ポケット。
横ポケットあると便利度UPですよね。

中はオレンジ!派手派手!(外がこの色じゃないのでよしとします。)
むしろ明るくてみやすいです。
背中部分にもPC入れたくなるようなポケットが。(確かに避難所行くなら絶対PCは持ったいくなぁここに入れよ)

チャックが全開になるのもポイント。スーツケースのような感覚もありますね。
置いて、ものを出し入れするとき、便利です。内側にもメッシュポケット。細々したものを入れられます。
2人分を詰めると、結構いっぱいです。
一人分だと半分くらいの余裕ができますが、2人分だとほぼ満杯です。
(入れ方にもよるのかもしれません。我が家はジップロックにまとめながら入れました)
衣類などは別でバッグを用意する必要があります。
ただ、我が家では非常持ち出し品としてとりあえず2人分をまとめておきたかったので、このリュック一つにまとめられるのはありがたいです。
全部入れて体重計に乗せてみると…9.3kg
女性でも背負って走ることはできました。
前面にチェストベルトがあるので、安定します。
やっぱ普通にオシャレですね。

ダイナモラジオライト


公式サイトより

  • 乾電池充電・手回し充電・USB充電が可能(乾電池でのモバイルバッテリーの利用は不可)
  • 蓄電用のバッテリー搭載(発電した電力を貯めておける)→モバイルバッテリーの利用可
  • FM / AM ラジオに対応
  • LED懐中電灯
  • 緊急サイレン
  • 変換アダプタ付属

ダイナモラジオは数多くあり、安いものもありますが、以下のようなことがあります。

よく調べてから購入しましょう。

  • AMラジオに対応していない
  • 充電ケーブルが付属していない
  • ラジオやライトの稼働時間が短い
  • 保証がない
  • 手回ししている時しか充電できない

ディフェンドフューチャーはオールカバー。


公式サイトより

※保証が1年とありますが、こちらは単品購入の際の保証期間です。

可愛らしいデザインです。
変換アダプタほぼ網羅しています。

使い方はすごく簡単でした。
説明書も入っているので、一応バッグの中に一緒に入れておきます。

ライト部分、開きます。(なんのため?)
乾電池対応は嬉しいですね。万が一の時は、乾電池対応が主になりそう。

本体充電時の、コードはついていますが、コンセントに挿す部分(USB-A)はないので、別途必要です。
また、本体からスマホの充電、できました!すごい!

ライトは結構光量がありました!
サイレンは、一瞬鳴らしてみましたが、近所迷惑になるくらいのかなりの音量でした。緊急時は問題なさそうです。

アンテナを立てて、ラジオも。ラジオもしっかり聴けました。

食料品

アルファ米

  • 常温保存で5年の長期保存
  • 特定原材料(アレルギー物質)27品目不使用
  • 100%国産米で安心
  • お湯で約15分、水で約60分でできあがり
  • 出来上がり量は260gでおにぎり約2個分のボリューム
  • スプーン付きで食器の準備は不要

 

温めずにおいしい野菜カレー

  • バーモントカレーでお馴染みのハウス食品
  • 常温保存で5年の長期保存
  • 特定原材料(アレルギー物質)を不使用
  • 温めなくてもおいしい
  • 生換算で80gの野菜が入ったカレー

災害時は、野菜不足になると言われているので、野菜がたっぷり入ったカレー、いいですね。

 

パワーブーストようかん

  • 常温保存で5年の長期保存
  • 特定原材料(アレルギー物質28品目)不使用
  • 手を汚さないスティックタイプ
  • ちょうど良い食べきりタイプ

ようかんはエネルギー補給として優秀です。

 

5年保存水


公式サイトより

  • 官公庁や自治体、公共機関でも利用されている保存水
  • モンドセレクション最高金賞に選ばれた原水を使用
  • ISO14001認証取得工場で製造

どうやったら水を5年間も腐らず補完できるんだろうと思いますが、信じます。
災害用伝言ダイヤルの使い方も載っています。

水は、1日1人最低3Lと言われています。(それでも全然足りません)

我が家では、水だけは別でたくさん保管しています。
あると、断水した時安心です。

期限が迫ったら普通に飲めばいいので、持っていて損することはありません。

ウォータータンク

公式サイトより

  • 使わない時は折りたたんで収納
  • 取手付きで持ちやすい

とりあえず、このままリュックに詰めています。

防災グッズ

エアーマット

公式サイトより

  • 厚さ50mm→寝ている間に冷たい地面に体温を奪われることを防ぐ
  • 最長195cm
  • 空気を抜けば繰り返し使える(一度膨らますと完全には元に戻せない)
  • 空気量でマットの硬さを調整可能
  • 枕つき

災害時にエアーマットがあることで、快適な睡眠をとることができます。

とりあえずこのまま保管しておきます。

違う商品ですが、似ているものです。

 

アルミブランケット

公式サイトより

東日本大震災では寒すぎて眠れない問題が発生したそうです。

冬の体育館等は本当に寒いですよね。

  • アルミは体温を逃さないので寒さから体を守る
  • 担架としても利用可能

冬場の災害時には必須です。

衛生用品

携帯洗濯パック

公式サイトより

被災生活で食事の次に気になるのは体臭や服の臭いだそうです。

下着が洗濯できなかったり、お風呂に入れなかったりすることで、デリケートゾーンがかぶれてしまうことも。

また衛生面の問題は肉体的にも精神的にも大きなストレスを与えます。

  • 被災生活でも洗濯できて衛生的
  • 圧縮パックとしても利用可能
  • 洗剤付きで繰り返し使える

簡易トイレ(3枚)

公式サイトより

  • 小便2~3回用
  • 排泄音カット
  • 水・凝固剤不要
  • 吸収シート内部に水分を凝固して閉じ込め、時間が経っても匂いを防ぐ
  • トイレはどうにも我慢できないことです。

地震などで下水道施設が被害を受けてしまうと、トイレは使用できなくなります。

東日本大震災の時は仮設トイレに長蛇の列ができていたそうです。

我が家では元々、こちらを自宅に備えていました。
(左が防災トイレ。右は、乾電池式の充電器)

防災グッズならディフェンドフューチャー

ポータブルウォシュレット

公式サイトより

  • ペットボトルの口に装着して使用
  • 衛星面に役立つ

目隠しポンチョ

公式サイトより

  • 黒色で分厚いので透けない
  • 全身を覆い隠せるビッグサイズ
  • トイレや着替えの時に便利

5年保存ウェットティッシュ

  • 5年保存・20枚入り
  • メンソールの香り

防災グッズの必需品ですね。

ボディタオル

  • 90×30cmの超ロングウェットタイプのボディタオル

水がなくても、全身を拭くことができます。

※通常保存のウェットタオルは数年後にはカピカピに完走していることも考えられるので、長期保存のものが便利です。

シャンプー手袋

  • 洗い流し・拭き取り不要

東日本大震災で仮設風呂が設置されたのは地震発生からおよそ1週間後。
1週間も洗髪できないのは、かゆみや不快感も耐えられなくなってきます。

ボディタオルとセットで使って、全身リフレッシュ。

救急セット

写真は1個ですが、2人用は2個きます。

  • ばんそうこう
  • 綿棒
  • はさみ
  • 爪切り / 爪やすり
  • 耳かき
  • ピンセット
  • 救急セットケース

ケガの応急手当てにも。

防災グッズならディフェンドフューチャー

歯ブラシ・ホイッスル

  • 災害時もできる範囲でオーラルケアが大切
  • ホイッスル→瓦礫の下敷きになってしまった時などに利用

ホイッスルはリュックに一つつけておきました。

その他マニュアル

  • 防災マニュアル(PDFダウンロード)
  • IDカード
  • 内容物一覧
  • 追加チェックリスト

\【最安値】LINE登録で¥1,000円引!/

Defend Future口コミ・評判

amazonより口コミを一部抜粋しました。

こちらの製品、2020年2月頃仕様が変更となっております。

リュックとダイナモライトラジオは大きく変わっているので、変更後の口コミのみを参考にしています。

Defend Futureの口コミ

アマゾンカスタマー

これ背負って歩くのかぁ、程度には重いです。その分鞄はしっかりしていて良いと思います。中身は自分で追加するものがほとんどないぐらい、過剰ではなく適度な充実加減だと思います。


アマゾンカスタマー

今まで揃えているつもりではいましたが
専用のものがずっと欲しくて購入。

中には、実際の困ったらかなり役立ちそうなものばかり!
一番気に入ったのは充電もできてLEDライトもつけれるラジオです。

いつかと思っているとなかなか買わないけど、備えておくことは大事と思い購入しました!


ダイナモライトラジオ単品購入者

他のラジオライトは手回しで自身の充電はできてもスマホの充電は安定しないものが多く、購入に二の足を踏んでいた。
こちらの製品は800mA/hと小さいながらもバッテリーを内蔵しており安定して充電ができる事が購入の決め手になった。

ラジオの音質は決して良いとは言えない災害時の情報収集としては必要十分、ライトも夜間避難を考えれば十分な明るさと言える。

細かい不満が幾つか。

  1. ストラップ取付穴がない。握りやすい持ち手ではあるが落下防止にストラップは付けたい。
  2. ランタン機能がない。夜間の食事時など周囲を全体的に照らしたいシーンは多い。
    手回しハンドルがあるために縦置きにできないので白色ビニール袋を被せて簡易ランタンにするのも難しい。
  3. 微妙に接触が悪いのか最初電池が使えなかった。電池を少し回転させたら使えたが。
  4. スイッチがライトON←→ラジオON←→サイレンONで切スイッチがない(ラジオONでボリューム切が「切」となる)操作に不慣れだと誤ってサイレンを鳴らしてしまうので(実際に鳴らした…)、ラジオとサイレンの間に切があるとよい。
  5. イヤホンジャックがない。
    避難所でラジオを聴く事を考えるとイヤホンが使えないのはキビしい。
  6. USB端子・電源端子にカバーがない。防塵でゴムカバーが欲しい。
    細かい不満はあるが全体としては概ね満足できる性能。後は使って見ないと何とも言えないが、防災用として購入した為使わずに済む事を祈る。

総合評価は非常に良い商品でした。

ラジオについてはデメリットもありますが、以下のメリットを考えると良い物だと言えます。

  • 乾電池充電・手回し充電・USB充電が可能(乾電池でのモバイルバッテリーの利用は不可)
  • 蓄電用のバッテリー搭載(発電した電力を貯めておける)→モバイルバッテリーの利用可
  • FM / AM ラジオに対応
  • ラジオ連続再生時間16時間
  • ライト連続点灯時間39時間

Defend Futureに足りないものは?何を足すべき?

防災セットはメーカーによって内容が少しずつ違ってきます。

実際、全てを揃えようとすると物凄い量になってしまって持ち運べないので、取捨選択も必要です。

ここでは、首相官邸が出している非常用持ち出し袋のチェックリストの中から、Defend Futureには入っていないものを紹介します。

必要と思うものは、リュックに追加しましょう。

  • 防災用ヘルメット・防災ずきん
  • 衣類・下着
  • レインウェア
  • 紐なしのズック靴(履いていきましょう)
  • 予備電池
  • マッチ・ろうそく
  • 使い捨てカイロ
  • 軍手
  • タオル
  • マスク
  • 体温計

子どもや高齢者・ペットがいる家庭での備えはまた変わってきます。

非常事態に備えておきましょう。

 

買うなら公式サイトが一番お得!

Amazonや楽天でも購入できるのですが、公式サイトでの購入が一番お得です。

公式サイトで購入するメリット

  1. 5年保証
  2. 複数購入で割引
  3. 公式LINE登録で¥1000引き

5年保証

長期保存による経年劣化での不備などは、無料で対応してもらえます。(食品を除く)

複数購入で割引

  • 2セット購入で¥1,000引き
  • 3セット購入で¥2,000引き
  • 4セット購入で¥3,000引き

1セット増えるごとに¥1,000引きになります。(送付先が同一住所に限る)

家族・親戚・友達・ご近所さんと一緒に購入してはいかがですか?

一人暮らしする娘・息子にプレゼントする親御さんも多いそうです。

公式LINE登録で1000円引き

初回登録限定で、いますぐ使える1000円OFFクーポンがもらえます。

これらの特典を利用する場合は公式HPから!

公式HPからの購入が一番お得で安心です。

まとめ:Defend Future 防災セットの口コミ・評判は?2人用を購入・徹底レビューします 〜防災士が解説〜

いかがでしたでしょうか?

いつかいつか、と思っていてもなかなか買わない防災セット。
最近まで我が家もそうでしたが、やはり備えておくことに越したことはないので。

ディフェンドフューチャーはここがすごい防災セット

  • 防災士が作った36種類39点の防災セット(超多機能ダイナモライトがすごい!)
  • 5年保証つき
  • 楽天ランキング「防災セット」・「防災関連グッズ」で第一位獲得

この機会に準備しておきませんか?

\¥1,000クーポンあり!/

公式ページからの購入が最安値

 公式ページを確認する

関連記事

防災士研修ってどんな感じ?資格取得試験は難しい?防災士研修と資格取得試験を受けてきたのでレポートします。(後日追記:無事に合格しました!)事前課題や当日の会場の様子、試験の内容や難易度...私が研修を受ける前に不安に思ってい[…]

関連記事

電動歯ブラシどれを買えば迷いませんか?最近は特に色々と電動歯ブラシが出ていて、何が違うのか全然わからない私たちは困り果てていました。少しでも歯の色を白くしたい。そんなことを思っていた時にあの本当に使えるものしか紹介し[…]