【一人暮らし】水道水飲むのって安全なの?沸騰すると危険って本当!?調査の末、浄水器買いました。

最終更新日:
水道水飲むのって安全なの?

そう心配になる方も多いはず。

調べたところ大丈夫そうだったので、カップルで同棲を始めてから約半年、基本的に水道水で生活してきました。

が、より深く調べたところ、水道水を沸騰させると危険?という事実が。

詳しく解説します。

また、その事実により浄水器を購入したのでご紹介します。

たこみそ
みそ

怖くなって、今さっき水道水沸騰させるの急遽辞めました。
そして浄水器をポチっと購入しました。

以前、一人暮らしや同棲の際の水やお茶をどうするかについてを記事にしたときは、「浄水器つけます!」と言っていたのですが、東京の水道水は安全だということだったので、基本的には水道水で生活していました。

ただ、水道水を沸騰させるというのが危険だと知ってからは浄水器に切り替えました。

今回はそんな私たちの実体験を元に書いた記事です。

ぜひ、最後までご覧ください。

クリックできる目次

水道水飲むのって安全なの?沸騰すると危険って本当!?調査の末、浄水器買いました。

ブログをご覧いただきありがとうございます。たこみそです。

早速ですが、皆さんは水道水飲めますか?

たこ
お茶・コーヒー、料理とかに使うのはOK!そのままはムリ!味が!
たこみそ
みそ
基本OKかなぁ。そのままだと若干味が気になるけど
たこの実家にはウォーターサーバーがあり、みその実家は浄水器がついていたので、これまで気にしていなかったのですが、一人暮らしや同棲するとなると、この”水問題”が発生します。
たこみそ は
  • 水道水でお茶を作る(水出し)
  • 水道水を電気ケトルで沸かしコーヒー・紅茶飲む
  • 米や味噌汁、料理は水道水
で約半年生活してきました。
基本的には日本の水道水は安全と言われています。
そういえばたこみそも小学生の時、学校の水道水ガンガン飲んでました。
ですが!水道水を沸騰させるのは危険!?との情報をみてしまい…
怖くなって水道水沸かすの辞めました。
そして蛇口につけるタイプの浄水器をすぐさまポチりました。
たこ
素早い行動
今回は生きていく上で欠かせないお水のお話しです。
結論としては
水道水飲むの、そんなに害はないけど、少しでも病気の人リスクを減らすためには辞めた方がいいよ
です。

日本の水道水は安全です

結論から言って日本の水は安全です。

日本の水道水は、「水道法」で水質基準が定められています。

その水質基準というのがすごく厳しく、人が生活するうえで必要な飲料水を毎日飲み続けても、生涯健康を害することはないと言われています。

しかも日本の浄水技術は世界トップクラスだそうです。

たこ
確かに水道水が健康害するなら日本でも飲むの禁止されるよね
ですので基本的には安全です。

しかしなぜ水道水が危険とも言われるのか?

安全な水が給水管で危険な水に変わってしまう

安全な水というのは、浄水されたばかりの水のこと。

蛇口から出てくる水が安全とは限らないのです。

理由のひとつが、亜鉛

日本の給水管は1980年代の後半まで、鉛でできたものを使用していました。

その鉛が水道水に溶け出して、水が汚染されるということがあるのです。

それを飲むと、鉛中毒になるリスクがあるため、現在ではほとんど廃止されています。

が、まだ一部残っているところもあるようです。

もうひとつが法定耐用年数の40年を超過してしまっている水道管です。

40年以上使われている給水管は、給水管内部がで覆われてしまいます。

また錆だけでなくアルミニウムも問題になります。

最近ではアルツハイマーなどの原因としても、注目されています。

集合住宅の水道水は注意が必要

戸建てなど水道管から直接水を引いている場合は問題ありませんが、集合住宅など、貯水タンクの清掃を怠っていたり、配管が古かったりすると水も不衛生になります。

築年数が古い建物は特に気をつけてみてください。

有害物質は少なからず含まれている

日本の水道水は水質基準が非常に厳しいので安全であることは確かですが、発癌性物質や放射性物質が検出されていることは事実です。

もちろん身体への影響はないほどの微量であるため、問題はありませんがごく微量であっても有害物質であることに変わりありません。

たこみそ
みそ
なるほど。給水管とかを調べる必要もあるね!

【重要】水道水を沸騰させる際には注意点があります

今回ここが力説したかった点です。

私たちは毎日のように電気ケトルで水道水を沸かし、コーヒー紅茶を飲んでいるのですが、実はこれが危険な行為だったようです。

発癌性物質トリハロメタンって?

まず注目したいのが発癌性物質である「トリハロメタン」です。

このトリハロメタンは浄水場の消毒に使用される塩素と有機物が反応することで発生します。

水道基準では、

総トリハロメタン

  1. クロロホルム
  2. プロモジクロロメタン
  3. ジブロモクロロメタン
  4. ブロモホルム

これらの合計量を総トリハロメタンとして計算しています。

クロロホルムは聞いたことがあるのではないでしょうか。

ひと昔前までは、麻酔薬としても使用されていました。

クロロホルムは大量に吸い込むと心拍や血圧を下げ過ぎてしまい、最悪の場合死に至ります。

ですが先ほどもお話ししたように、日本の水道水に含まれるクロロホルムはごくわずかで、健康に影響はありません

またクロロホルムは、体内に留まらず、二酸化炭素となり排出されていきます。

つまり水道水を一生飲み続けても大丈夫です。

がやっぱり、少しでも発癌性のリスクがあるなら排除したいですよね。

たこみそ
みそ
したい!どうすれば除去できるの?

10分以上の沸騰でトリハロメタンを除去!

沸騰させることでトリハロメタンを除去することができます。

ただ、注意点があります。

必ず10分以上沸騰させることです。

実はトリハロメタン、短時間の沸騰では、むしろ増えます

沸騰直前に加熱前の1.0~3.6倍になるというデータがあります。

また10分間沸騰させるときは必ず換気扇を必ずつけるようにしてください。

蒸発したトリハロメタンを吸わないためです。

電気ケトルで沸かす際も3.4回繰り返す必要があります。

たこ
このことに気づけてよかった。。。

蛇口に取り付ける浄水器買いました。一人暮し・同棲カップルには浄水器がおすすめです

この事実を知ってすぐさま水道水を沸騰させるの辞めました。

じゃあどうしよう。

  • ペットボトルの水買うか→たこみそよく水分飲むから1日の消費量計り知れない。
  • ウォーターサーバー設置するか→やっぱり高い
  • スーパーからせっせと運ぶか→面倒。ない。
  • 浄水器つけるか→これじゃない?

1番安く、水を安全に飲む方法は浄水器だと思います。

(値段だけで言うとスーパーで運ぶのが安いですが、時間と労力が無駄です)

たこみそ購入品がこちらです。

調査の末決めたのですが、以前調べたときに目をつけていたものでした。

たこみそ
みそ
良い!シャワーも出るし最高!

迷ったのはパナソニックのこちらの浄水器。

様々なサイトでこの両者は必ず取り上げられています。

信頼できる浄水器であることは間違いありません。

どちらでもよかったのですが、たこみそが三菱ケミカルのにした理由は1つ。

・Amazonでの口コミの多さ

なんかすごい数なんですよ。

それだけで安心感が生まれました。(単純)

ちなみにコスパの面で言うとシャープの方が良さそうです。

一人暮らしの方・同棲の方浄水器はとてもおすすめです。

水道水飲むのって安全なの?沸騰すると危険って本当!?調査の末、浄水器買いました。

いかがでしたでしょうか。

水道水って安全!!と思い込んでいましたが、思わぬところに危険が潜んでいると言うことがわかりました。

でも、そこまで神経質になる必要もないと思います。

ただ、水道水を短時間沸騰させることはおすすめできません!

日本の綺麗な水道水に感謝して、これからも生きていきましょう。

こちらの記事では他にもウォーターサーバーや安いペットボトル水・お茶を紹介しています。

ぜひご覧ください。

あわせて読みたい
一人暮らし・二人暮らしの水やお茶事情。安くて便利な飲み物のおすすめは?⦅コスパ重視⦆ 最終更新日:2022-01-03 一人暮らしやカップルでの同棲。飲み物どうしますか? たこ 水は重いからアマゾンか楽天でしょ! みそ 浄水器つけた方が安いでしょ! たこ ウォ...

浄水器を実際に使っているものと合わせて人気商品の比較をしているので、気になる方はぜひあわせてご覧ください。

あわせて読みたい
蛇口直結型浄水器の人気・おすすめ 徹底比較〜三菱ケミカル クリンスイ・パナソニック・東レトレビーノ〜 蛇口直結型の浄水器って結局どれがいいの? 今回はこちらのお悩みを解決します。 結論から言うと、蛇口直結型の浄水器のおすすめは下の3つになります。 三菱ケミカル ク...
よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

20代アラサーブロガー Couple Blog運営(月間9.9万pv) ブログ毎日投稿1,000日達成 / 都内ワンルーム生活中 / 日刊SPA!掲載 / 夫婦2年目 / 積立投資歴3年 / 副業で4サイト運営中 / ダイエット検定1級(プロフェッショナルアドバイザー) / 教員免許 / 日々の生活を実体験ベースで記事にしています。

コメント

コメントする

クリックできる目次