YouTube「歌ってみた」超初心者が買ったおすすめ機材〜コンデンサーマイク・オーディオインターフェース〜

YouTubeで「歌ってみた」をやってみたい!でも、どんな機材を買えばいいの?

何も知らない超初心者が徹底的に調べ、検討し購入した「歌ってみた」に必要な機材を紹介します。

おすすめのマイク・オーディオインターフェース、その他必要なマイクスタンドやポップガードも紹介します。

たこみそ
みそ
ついにyotubeで歌ってみたやります!

申し遅れました、私たちは2019年2月24日からブログ毎日投稿を始め、2020年2月24日からyoutubeも始めたカップルです。

ブログもyoutubeもみていただけたら跳んで喜びます。

と、いうことで今回は「歌ってみた」を始めるにあたり私たちが揃えた機材をご紹介したいと思います。

これから使用するので、感想は別記事で。

クリックできる目次

 YouTube「歌ってみた」超初心者が買ったおすすめ機材〜コンデンサーマイク・オーディオインターフェース〜

ブログをご覧いただきありがとうございます。たこみそです。

早速ですが、「歌ってみた」を始めるにあたり必要なものはざっとこちらになります。

  • PC
  • マイク
  • マイクスタンド
  • ポップガード
  • オーディオインターフェース
  • ヘッドフォン(標準プラグ)
  • ケーブル(マイクとオーディオインターフェースをつなぐ)

ちなみに、1回体験してみたい!たまーにしかやらないよという方は、機材買わずに、スタジオで全てやってもらう方法もあります。

激安のところですと、1時間3000円で録音、500円でデータ持ち帰りというところもあります。

PCとヘッドフォンはすでに持っていたので、今回買ったものはそれ以外、プラス、ヘッドフォンの変換プラグです。
(iPhoneなどにつなぐミニプラグをお持ちの場合、それではダメなので標準プラグに変換する変換プラグが必要です。)
重視すべきはマイクとオーディオインターフェースだと思うので、その2点についてを中心に書きたいと思います。

歌ってみた初心者が実際に購入したもの

こちらが、たこみそが実際に購入したものです。

今回は、全て楽天で購入し、注文の2日後の午前中に全て届きました。

マイク(マイクスタンド・ポップガード・ケーブル付)

全て揃えるのなら、セットがお得、楽だと思いました。

単品で買うと、値段があがる場合もあります。(送料なども含め)

マイクは慎重に選ぶ必要がありますが、マイクスタンドやポップガード、ケーブルに関しては音質に影響があるわけではないので(あるのかもしれませんが、初心者的にはわからないのでどれでもいいかなと思います。)安く買えるのなら、と思いセットを購入しました。

それと一個一個選ぶのも大変なのでセットを購入したというのもあります。

  • このマイクにはこのケーブルでいいのか?
  • このマイクはこのマイクスタンドでいけるのか?

など相性の面でも心配ありません。

✳︎ちなみにバラで購入した場合(マイク以外は似ている商品のうち、安いもののおおよその値段)はこんな感じです。

  1. マイク¥16,280
  2. ブームマイクスタンド 約2,500
  3. ポップガード 約¥1,000
  4. ケーブル 約¥2,500

計¥22,280なので、セットで購入したほうがちょっとだけお得です。

このマイクにした理由は以下の通りです。

  • 歌ってみたには「ダイナミックマイク」より「コンデンサーマイク」だから←音質が良い
  • 低価格なのに高品質だから←多数のレビューを読んだ結果
  • 2万円以下が予算でぴったりだったので←このくらいでも十分という情報
  • マイクスタンドやケーブル、ポップガードなど選ぶ手間が減るため←そこまでこだわりがなかった

大きい箱にまとめてきました。

中には箱が3個。

セット内容はこんな感じです。

audio-technica / AT2035 コンデンサーマイク

かっこいい!結構重みがあります。

マイクケーブル(XLR-XLR 5m)

ポップガード

 

若干安そうな印象を受けましたが、普通に取り付けて使えそうです。

マイクスタンド(スタンドケース付)

これがかなりしっかりしていてびっくりしました。

頑丈そうです。

マイク以外のアクセサリーは、写真と異なること(同等クラスのものと代用になる場合)もあるとのことでした。

オーディオインターフェース

Steinberg(スタインバーグ) UR12【DTM】【オーディオインターフェイス】

オーディオインターフェースは、歌ってみたをやるなら1万円くらいのであれば十分とのことだったので、こちらをセレクト。

もっと大きいものを想像していたので、かなりコンパクトでした。

これなら収納にも困りませんね。

変換プラグ

iPhoneやミュージックプレイヤーでヘッドフォンを使っている方は、それに変換プラグをつければレコーディングに使えます。

500円以内で購入できますので、新たに標準プラグのヘッドフォン買うより良いでしょう。

 まとめ:YouTube「歌ってみた」超初心者が買ったおすすめ機材〜コンデンサーマイク・オーディオインターフェース〜

いかがでしたでしょうか。

おすすめ◯選!とかだと結局迷ってしまうと思うので、今回はこれ!と実際に買ったものだけを紹介しました。

使用してみての感想はまた改めて、書きますのでぜひ読んでいただけると嬉しいです。

さぁ!これからたくさん歌うぞ!

あわせて読みたい
YouTube超初心者が使っているもの〜機材・動画編集アプリ〜 私たち、ついにYouTuberになりました! たこ ブログ毎日投稿365日達成した2020年2月24日、初配信しました! YouTube初参入なので、動画編集など一切分かりません! ブロ...
よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

20代アラサーブロガー Couple Blog運営(月間9.9万pv) ブログ毎日投稿1,000日達成 / 都内ワンルーム生活中 / 日刊SPA!掲載 / 夫婦2年目 / 積立投資歴3年 / 副業で4サイト運営中 / ダイエット検定1級(プロフェッショナルアドバイザー) / 教員免許 / 日々の生活を実体験ベースで記事にしています。

コメント

コメントする

クリックできる目次
閉じる